TOSHIBA REGZA Z10X 58Z10X

58Z10X

58Z10Xは、2014年10月発売のTVS REGZAのZ10Xシリーズ 58インチです。

58Z10Xは、「売り切れ」で「入荷が無い」状態が続いていました。新しいモデルも販売中です。今後の新品入荷は期待薄と判断し、現在、Yahoo!ショッピング、Amazon.co.jp、楽天市場から販売情報の収集を停止しています。そのため、58Z10Xの価格動向グラフ、販売店一覧のデータは更新されません。

 

 

58Z10Xの最新概要

TOSHIBA REGZA Z10X 58Z10X

4K放送対応スカパー!チューナー内蔵、全面直下LED採用、タイムマシン対応 プレミアム4Kモデル

メーカー
TVS REGZA
シリーズ
Z10Xシリーズ
発売年月
2014年10月11日
画面サイズ
58インチ
最適視聴距離
約1m15cm〜
価格動向
TOSHIBA REGZA Z10X 58Z10X
最安値
229,800円(売り切れ)
平均価格
245,900円(2店舗)

TVS REGZAへのリンク集(58Z10X)

ここでは、お得に購入できる通販サイトのキャンペーンやセール情報(楽天市場のキャンペーン<)を掲載しています。興味のない方はこちらをクリックしてください。目次へ移動できます。

楽天市場のキャンペーン

楽天市場 ポイント4倍(全ショップ対象)

本日0のつく日。毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント4倍です。
エントリーはコチラ→毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍

【ポイントアップの内訳】
  • 楽天会員特典+1倍
  • 楽天カード利用通常ポイント+1倍
  • 楽天カード利用SPU特典ポイント+1倍
  • 5,0のつく日は楽天カード利用でさらにポイント+1倍

 

目次

 

58Z10Xの特徴とポイント

4K放送対応スカパー!チューナー内蔵全面直下LED採用タイムシフトマシン対応プレミアムレグザ

  • その輝きとコントラストで、心奪われる映像美を実現「HDMI®新規格 HDR入力対応」
  • 進化したスマート機能で、テレビをもっと楽しく!「レグザクラウドサービス TimeOn」
  • 豊かな色は、輝きがつくる。「全面直下LED」
  • すべての放送を、さらに美しく「4Kマスターリファイン」
  • ネットワーク経由で4Kコンテンツが楽しめる「4K配信対応」
  • 昨日の番組を今すぐスタート「タイムシフトマシン」
  • 見たい番組へ、すぐたどりつける「ざんまいスマートアクセス」
  • スピーカーとエンジンによる迫力の低音再現「レグザパワーオーディオシステム」

    音声実用最大出力(JEITA):30W(15W+15W)

その他の高画質機能: 部分ごとの明るさを制御し、メリハリのある映像描写を実現「きらめき直下型LEDエリアコントロール」 、リアリティ・立体感・精細感が大幅に向上「全面直下LED×HDMI®新規格 HDR入力対応」 、全面直下LEDにより自然で豊かな色再現を実現「4K広色域復元×直下型LEDパネル」 、映像のどこを見ても美しい精細感が感じられる「絵柄解析 再構成型超解像技術」 、映像の質感を、より実物に近づける「微細テクスチャー復元」 、4K放送の映像や細かな文字をさらにクッキリと映し出す「2K/4K放送ノイズエリア解析超解像技術」 、精細感・立体感・奥行き感ある4K映像を再現「4K放送映像周波数解析オートピクチャー」 、映像をリアルタイムに解析して美しさを再現する「4Kダイナミック階調補正」 、レグザエンジンCEVO 4Kが映像を極みの領域へ「レグザエンジンCEVO 4K」 、64色軸による高精度な色空間変換で自然な色再現が可能に「64色軸カラーイメージコントロール」 、白く輝く部分を立体的に再現「インテリジェント・ハイダイナミックレンジ復元」 、全面直下LEDのダイナミックレンジを存分に引き出す質感描写を実現「インテリジェント質感リアライザー」 、輝きを復元して映像にメリハリを生み出す「光解析 輝き復元」 、速い映像のボケ感を抑え、ゲームやビデオシーンをクッキリ再現「インパルス駆動モード」 、動きの速いシーンもくっきりなめらかに再現「スムーズダイレクトモーション480」 、ブルーレイソフトがより高画質で楽しめる「高画質ALL4:4:4処理」 、芝生の質感をより立体的に描写する「3つのシーン適応高画質処理」 、画面の動画ボケを低減してくっきり再現「パンニング検出対応 3次元NR」 、コンテンツに合わせて適した映像を再現「コンテンツモード」 、プロ向けの映像クオリティをご家庭でも「モニター(D93/D65)」 、映像を常に最適画質へ自動調整「おまかせオートピクチャー」 、素材の美しさを最大限に引き出す「ピュアダイレクトモード」 、レグザサーバー/レグザブルーレイとの連携でさらなる高画質を実現「レグザコンビネーション高画質」

58Z10Xの気をつけたいポイント

BS4K/CS4K放送を受信する機能は搭載していません。

地上波デジタルチューナーは3基(+6基 タイムシフトマシン専用)、BS/CS110度チューナーは2基です。

58Z10Xの競合は?

58Z10Xは58v型、BS4K/CS110度4Kチューナー非搭載、地上波9基 BS/CS110度チューナー2基、4K 倍速(スムーズダイレクトモーション480)対応パネルを採用した4K対応液晶テレビです。

【60v型のトレンド】

  1. 当サイト集計で販売が確認できた60v型(2020年1月以降発売が対象)4Kテレビは2製品あります。全て液晶ディスプレイを採用しています。この画面サイズには有機ELディスプレイ採用製品はありません。
  2. 倍速対応パネルでHDMI2.1規格4K/120p入力対応は1製品あります。倍速対応の製品はありません一般的な等倍速パネルは1製品あります。
  3. 【60v型】最多のチューナー構成はBS4K/CS110度4Kチューナー:2基 地上波デジタル・BS・CS110度チューナー:3基(2製品)です。
  4. 【価格競合】58Z10Xの価格±2万円前後で購入できるテレビはありません58Z10Xは最後に確認(2019.09.05)できた過去の価格(229,800円)を参考にしています。

〇〇製品リンクをクリックするとどこへ行くの?このページ内一覧表へ移動します。移動する際、クリックしたトレンドに対応した一覧表(フィルタを変更)に変更します。

これらトレンドをグラフ一覧表で確認できます。一覧表では価格の他、VRRの対応有無・スタンド込みのサイズ・重量、年間消費電力量などを詳しく比較することができます。

競合の価格と機能のグラフで比較

60v型のテレビのパネル・機能(倍速・HDMI2.1規格4K/120p対応、倍速、等倍)別の価格がわかります。2020年1月以降発売されたシャープ、ソニー、パナソニック、TVS REGZA(旧東芝)、LG、ハイセンスから発売された4K/8Kテレビの60v型モデルがまとめてわかります。

縦軸は価格、横軸は搭載チューナー数で、右へいくほど搭載チューナーが多いことを表しています。ポイントの色の濃さで等倍、倍速、HDMI2.1規格 4K/120p対応がある程度把握できます。大きな丸いポイントが58Z10Xで価格と搭載チューナー、パネル・機能のポジションがわかります。

遅延ロード実行中です。しばらくお待ちください。自動的に表示します。

※58Z10Xは2019.09.05時点(当サイト確認)の価格を表記しています。

競合の価格と機能の一覧で比較

モデル価格チューナー構成幅x高さx奥行(cm:スタンド込み)年間消費電力(kWh/年)平均価格
シャープ4T-C60EN12022年発売 4K液晶テレビ倍速液晶4K/120p入力・VRR・ALLM142,000円〜
8K

-

4K

2

地デジ

3

BS/CS

3

135.0

高さ

86.3

奥行

29.0

重量

32.0

197177,031円前後
シャープ4T-C60EP12022年発売 4K液晶テレビスキャンスピード4K/120p入力・VRR・ALLM282,320円〜
8K

-

4K

2

地デジ

3

BS/CS

3

134.4

高さ

83.8

奥行

30.4

重量

32.0

209352,133円前後

1/1

モデルをクリックするとどこへ行くの?当サイト内のクリックしたモデルに関するページへ移動します。(価格動向チャートで価格の推移を確認できます。その下の価格一覧で安く購入できるショップ・ストアがわかります。)

58Z10Xの評判は?

58Z10Xが受賞した権威ある賞

ここではVGP、HiViベストバイ、ASCII推し家電大賞、価格COMプロダクトアワード等から58Z10Xの情報をまとめています。

VGPHiViベストバイASCII推し家電大賞は専門家、家電販売店員などが厳選したアワードで「これ買っとけば間違いなし」の機種がわかります(ハイスペックモデルを選ぶならこちらのアワードが参考になります)。価格COMプロダクトアワードは購入ユーザー視点の評価が反映されたアワードで後悔しない製品選びに役立ちます(コスパ重視のモデルが選定されやすい感じです)。

58Z10Xの受賞履歴は以下の通りです。

HiViベストバイ2015夏

ディスプレイ部門
No1
4K以上50型以上59型以下

VGP 2015 Summer

技術賞

VGP 2015 Summer

ディスプレイ部門
受賞
4Kテレビ50型以上60型未満

HiViベストバイ2014冬

ディスプレイ部門
No1
4K以上50型以上59型以下

VGP 2015

総合金賞

VGP 2015

ディスプレイ部門
金賞
4Kテレビ50型以上60型未満

58Z10Xがユーザー・評論家・批評家に支持されているポイント

  • 直下型LEDバックライト,HDR対応
  • 高画質,4K VOD対応

参考:専門家・量販店員がおすすめするテレビ

(4K液晶テレビの大賞、金賞を受賞したテレビは↓こちらです。[58Z10X除く、同サイズ帯])

[ここを読み飛ばす]

  • 評価されているテレビ(55V型以上60V型まで)
  • HiViベストバイ2022冬
  • VGP 2023
    • 55Z770L総合金賞
    • 65Z770L金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 4T-C55EP1金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • TH-55LX950受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • XRJ-55X90K受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55U7H受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55A6H受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55P735受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55P635受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
  • 推し家電大賞2022
  • VGP 2022 Summer
    • 55Z870L総合金賞
    • 4T-C55DP1金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55U8FG受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55Z870L受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55U7H受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • TH-55LX950受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55A6G受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55C835受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55C735受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55Z770L受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
  • HiViベストバイ2022夏
  • VGP 2022
    • 4T-C55DP1総合金賞
    • 55Z670Kコンセプト大賞
    • 55Z570Kコンセプト大賞
    • 55M550Kコンセプト大賞
    • 55U8FG特別大賞
    • 58U7FG特別大賞
    • 55C728コスパ大賞
    • XRJ-55X90J金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 4T-C55DP1金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55Z670K受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • TH-55JX950受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55Z570K受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55C728受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55M550K受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55U8FG受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 58U7FG受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55A6G受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
  • HiViベストバイ2021冬
  • VGP 2021 Summer
    • TH-55JX950総合金賞
    • TH-55JX900総合金賞
    • 55Z740XS金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • XRJ-55X90J金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • TH-55JX950受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55A6G受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 4T-C55DN1受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55U8F受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55U7F受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
  • 推し家電大賞2021
  • HiViベストバイ2021夏
  • VGP 2021
    • TH-55HX950金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • KJ-55X9500H金賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 4T-C55CN1受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55U8F受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55Z740X受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)
    • 55U7F受賞 4K液晶テレビ(55型以上60型未満)

VGP(6月、11月頃)は「プロの厳正なる審査によって、“絶対買い”のプロダクト」がわかります。受賞一覧はVGP 2023で確認できます。

HiViベストバイ(6月、12月頃)は「プロが選ぶ、本当のお買い得なAV機器&オーディオ製品」がわかります。テレビの他、プロジェクター、AVアンプ等、本当にお買い得モデルが受賞理由とともに掲載されています(HiVi(ハイヴィ)オーディオ・ステレオ・映像系の専門誌です)。受賞一覧はHiViベストバイ2022夏で確認できます。

家電のプロが選んだ、本当に買いの推し家電!(推し家電大賞)はASCIIの家電ベストバイ企画です。日頃家電と接している販売店スタッフの一推しがわかります。家電量販店9社、400名近いスタッフの推しの中の一推しがわかります。推しポイントは推し家電大賞2022で確認できます。

58Z10Xの購入者レビュー

58Z10Xをヤフーショッピング経由で購入した方のレビューです。

2016年01月08日★★★★★ (5.00)
非常に良いと評価しました (アットネクスト Yahoo!店で購入)

 

2015年10月25日★★★★★ (5.00)
非常に良いと評価しました (コジマYahoo!店で購入)

 

[xxkiji-hyouban_kounyuusya][xxkiji-hyouban_review_kiji]

58Z10Xの基本スペック

TVS REGZA レグザ Z10Xシリーズ 58インチ 58Z10Xの基本スペックです。

もっと詳しいスペックを知りたい方は、Z10Xシリーズの公式サイトを参考にしてください。
TOSHIBA REGZA Z10X 58Z10X

TOSHIBA REGZA Z10X 58Z10X
4K対応液晶テレビ 58Z10X
2014モデル
メーカーTVS REGZA
ブランドレグザ
シリーズZ10Xシリーズ
画面サイズ58インチ
発売日2014年10月11日
8Kチューナ内蔵---
4Kチューナ内蔵---
地テジチューナ数●(4チューナ以上)
BS/CSチューナ
HDR●(HDR10)
ディスプレイタイプ液晶
LED種類ダイレクトフルLED
高速液晶表示●(スムーズダイレクトモーション480)
サイズ(幅x高さx奥行)
■本体
130.2cm x 76.9cm x 7.1cm
■スタンド込み
130.2cm x 81.4cm x 30.4cm
スタンド込み重量21.5kg
年間消費電力量232kWh
省エネ基準達成率122%
HDMI端子数4個
  • TVS REGZA製 4K液晶テレビの一覧はこちら
  • TVS REGZA製 4K有機ELテレビの一覧はこちら
  • 55V型〜60V型の4K液晶テレビはこちら

 

58Z10Xの新旧スペック比較

【2014年、2013年のシリーズ型番比較】
2014年2013年
Z10Xシリーズ 65v型/58v型/50v型 J10Xシリーズ 55v型/49v型/43v型 Z9Xシリーズ 84v型/65v型/58v型/50v型 J9Xシリーズ 40v型 Z8Xシリーズ 84v型/65v型/58v型

58Z9Xとの違いは?

どちらも同じ2014年に発売されています。2014年5月中旬発売58Z9X、2014年10月11日発売58Z10X。

「Z10Xシリーズ」は「4K放送対応スカパー!チューナー」を内蔵しています。USBハードディスクへの4K画質の録画(Channnel 4K)、HEVCデコーダー内蔵、VODサービス「ひかりTV 4K」、タイムシフトリンクなど新対応しています。

「きらめき直下型LEDエリアコントロール」、「インテリジェント質感リアライザー」、「2K/4K放送ノイズエリア解析超解像技術」は65Z10Xのみ搭載の技術です。この他映像処理エンジン「レグザエンジンCEVO 4K」、「タイムシフトマシン搭載」、「全面直下LED」、「4Kマスターリファイン」、「4K広色域復元」、「ハイダイナミックレンジ復元」、「おまかせオートピクチャー」、「4Kゲーム・ターボ」など高画質機能は同じです。

音響は音声実用最大出力(JEITA):30W(15W+15W)で違いがありません。入出力端子数も変わりありません。

58Z10Xの価格動向

58Z10Xは型落ちモデル(2014年10月発売)です。58Z10Xは2015年3月から2019年9月5日まで価格動向を集計していました。こちらで確認できるグラフは今日の最新価格ではありません。グラフは、月毎(2019年4月以前)・日毎(2019年4月1日以降)で粒度が少し異なっています。区切りポイントの縦線が境目です。平均価格、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・PayPayモールで販売しているもっとも安い価格、販売が確認できた店舗数がわかります。

折線 青色:平均価格、オレンジ色:Amazonの価格、緑色:楽天市場の価格、赤色:Yahoo!ショッピング、PayPayモールの価格 バー 紫色:販売が確認できた店舗数

グラフ描画待機中です。この領域が可視化されるタイミングで描画します。表示までしばらくお待ちください。
※グラフのエリア内でマウスのホィール操作にてズームすることができます。 ※詳細(価格・店舗数)はグラフ上をマウスオーバーすることで確認できます。 ※凡例クリックで非表示、表示できます。 ※折れ線グラフは価格です。左側のY軸が価格軸です。棒グラフは店舗数です。右側のY軸が店舗軸です。

関連するその他の価格動向

 

58Z10Xの通販最安店をチェック

通販大手各ショップで販売中の58Z10Xモデルの価格リストです。

在庫がある販売店はありませんでした。

 

TOSHIBA REGZA Z10X 58Z10Xのまとめ

いかかがでしたでしょうか。ここまで『TOSHIBA REGZA Z10X 58Z10X』として、

  • 58Z10Xの特徴とポイント
  • 58Z10Xの気をつけたいポイント
  • 58Z10Xの競合は?
  • 競合の価格と機能のグラフで比較
  • 競合の価格と機能の一覧で比較
  • 58Z10Xの評判は?
  • 58Z10Xが受賞した権威ある賞
  • 58Z10Xの基本スペック
  • 58Z10Xの新旧スペック比較
  • 58Z9Xとの違いは?
  • 58Z10Xの価格動向

をご紹介してきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました