SONY BRAVIA X9500H KJ-49X9500H

KJ-49X9500H

KJ-49X9500Hは、2020年10月発売のソニーのX9500Hシリーズ 49インチです。

KJ-49X9500Hは、「売り切れ」で「入荷が無い」状態が続いていました。新しいモデルも販売中です。今後の新品入荷は期待薄と判断し、現在、Yahoo!ショッピング、Amazon.co.jp、楽天市場から販売情報の収集を停止しています。そのため、KJ-49X9500Hの価格動向グラフ、販売店一覧のデータは更新されません。

 

【KJ-49X9500Hアップデート情報】主に機能アップに関する(ファームウェア)アップデート情報です。

2020年11月 Apple TVアプリに対応しました。

ソニー 本体アップデート情報(X9500H)

 

KJ-49X9500Hの最新概要

SONY BRAVIA X9500H KJ-49X9500H

直下型LED部分駆動搭載。斜めから見ても圧倒的な高画質。動きの速い映像もくっきりなめらかに描く、プレミアム4K液晶テレビ

メーカー
ソニー
シリーズ
X9500Hシリーズ
発売年月
2020年10月10日
画面サイズ
49インチ
最適視聴距離
約94cm〜
価格動向
SONY BRAVIA X9500H KJ-49X9500H
最安値
132,500円(売り切れ)
平均価格
159,292円(4店舗)

ソニーへのリンク集(KJ-49X9500H)

ここでは、お得に購入できる通販サイトのキャンペーンやセール情報(Amazon.co.jpのキャンペーン)を掲載しています。興味のない方はこちらをクリックしてください。目次へ移動できます。

Amazon.co.jpのキャンペーン

【予告】【Amazonプライムデー】7/16(火),17(水)開催

開催期間:7/16(火)00:00 〜 7/17(水)23:59 プライムデー先行セール開催中(7/11-)

  • プライムデーはAmazon プライム会員限定のセール(年1回)です。
  • プライム会員へ登録」で参加できます。初めて登録する方は30日間の無料体験が適用されます。

    配送特典やPrime Video、Amazon Music Prime、Amazon Photos、Prime Reading等の会員特典も体験できます。

    無料体験期間満了後、自動的に更新手続きが行われます。年5900円または月600円の費用が発生します。

    アカウントサービス→Primeプライムから自動更新の停止が設定できます。

  • 最大15%ポイントアップキャンペーン 7/11から

    キャンペーンの詳細はコチラ→最大15%還元ポイントアップキャンペーン

  • 【Amazon Music Unlimited】「最初の3か月無料で音楽聴き放題」キャンペーン開催中 7/17まで。プライム会員の方は最初の5か月無料で音楽聴き放題キャンペーンです無料体験はこちら 無料体験後の月額は1,080円(プライム会員は880円)
  • 【kindleunlimited】プライム会員限定 3ヶ月無料キャンペーン開催中 Kindle Unlimited
  • クーポンGETで使える商品→こちら
  • プライム会員限定 Microsoft 365 Personal 【初月無料/1か月自動更新】

 

目次

 

KJ-49X9500Hの特徴とポイント

KJ-49X9500Hのポイント!

ポイント1 2020年モデルと2019年モデルの違いは?スペック面の違いはわずかです。

  • 【音質】視聴環境に合わせて音声のバランスを調整する自動音場補正(部屋環境補正)機能が増えました。

    これ以降の違いは、49V型には当てはまりません。

  • 【画質】65V型55V型でX-Wide Angle(斜めから見た場合でも高コントラスト)に対応

    X9500Gは85V型、75V型が対応していました。

  • 【音質】75V型65V型55V型のフルレンジスピーカーが「バスレフ型スピーカー」から「X-Balanced Speaker」に変わりました。
  • 【音質】75V型65V型55V型 トゥイーターの出力が上がりました。実用最大出力(JEITA)30W
  • 【仕様】75V型65V型55V型 USB端子数が3から2へ減りました。

ポイント2 機能で選ぶならこのX9500Hシリーズです。 ただ、49V型はKJ-49X9500G(2019年)と同じようなスペックです。

ポイント3 BS4Kチューナー、地上/BS/110度CSチューナーは2つ 2番組同時の録画および視聴はできません。

【ブラビア 2020年 4Kテレビの比較】

フィルタ:   

シリーズA8HシリーズA9SシリーズX9500シリーズX8550HシリーズX8500HシリーズX8000Hシリーズシリーズ
サイズ 65 / 55  48  75 / 65 / 55 / 49  65 / 55  49 / 43  75 / 65 / 55 / 49 / 43 サイズ
パネル有機EL倍速駆動パネルピクセルコントラストブースター倍速型液晶パネル直下型LED部分駆動X-tended Dynamic Range PROX-Wide Angle*1倍速型液晶パネルLEDバックライト液晶パネルLEDバックライトパネル
残像感軽減X-Motion ClarityX-Motion ClarityモーションフローXR240残像感軽減
エンジンX1 Ultimateオブジェクト型超解像デュアルデータベース分析Super Bit Mapping 4K HDR4K X-Reality PROX1 Ultimateオブジェクト型超解像デュアルデータベース分析Super Bit Mapping 4K HDR4K X-Reality PROHDR X1Super Bit Mapping 4K HDR4K X-Reality PROエンジン
BS4Kチューナー数222BS4Kチューナー数
地上/BS/110度CSチューナー数222地上/BS/110度CSチューナー数
HDMI444HDMI
スピーカー種類アコースティック サーフェス オーディオ アコースティック マルチ オーディオ*2X-Balanced Speaker アコースティック マルチ オーディオ バスレフ型スピーカー X-Balanced Speaker*3スピーカー種類
音響30Wアクチュエーター×2サブウーファー×2Dolby Atmos 25Wアクチュエーター×2サブウーファー×1Dolby Atmos 30W*2フルレンジx2トゥイーター×2Dolby Atmos 20Wフルレンジx2トゥイーター×2Dolby Atmos 20Wフルレンジx2Dolby Atmos 20Wフルレンジx2Dolby Atmos音響
IMAX Enhancedコンテンツ対応IMAX Enhancedコンテンツ対応

*1 KJ-49X9500Hは、X-Wide Angle非搭載です。*2 アコースティック マルチ オーディオ、X-Balanced Speakerは、75、65、55モデルです。KJ-49X9500Hは、フルレンジx2の20Wです。*3 KJ-49X8000H、KJ-43X8000Hは、バスレフ型スピーカーです。

HDRリマスター、トリルミナスディスプレイ、HDR方式(HDR10、HLG、Dolby Vision)は全モデル共通です。合わせてChromecast built-in、Google アシスタント built-in、Works with Alexa、Works with Apple AirPlay 2、Works with Apple Homekitに搭載&対応しています。

ピクセルコントラストブースターは有機ELパネル制御技術です。●X-tended Dynamic Range PROは明るい部分に最大3倍の電流を集中させることでつややかな輝きを実現する技術です。●X-Wide Angleは斜めから見た場合でも正面視聴時と同等の高コントラストな美しい映像表現してくれます。●X-Motion Clarityは明るいまま動きをくっきりさせる技術です。●モーションフローXR240はバックライトオン/オフ技術で映像の表示時間を4倍速(1秒間240コマ)の映像と同等にしてくれます。●オブジェクト型超解像は映像中の被写体ごとに細かくオブジェクトを検出し、最適に高精細化する技術です。●デュアルデータベース分析は超解像処理用のデータベース+ノイズ低減のデータベースでより高精細でノイズの少ない映像を提供する技術です。●Super Bit Mapping 4K HDRは階調変換機能で14bit相当の階調表現に変換し出力します。●4K X-Reality PROは地上放送やネット動画など、あらゆるコンテンツを高精細な映像に作りかえるエンジンです。●アコースティック サーフェス オーディオはテレビの画面そのものを振動させて音を出力し、まるで映画館のような迫力の高音質が期待できます。●アコースティック マルチ オーディオは映像と音の一体感が向上し、まるでその場にいるような映像体験が期待できます。●X-Balanced Speakerは音の歪みを低減できる新形状の振動版を採用したスピーカーです。●IMAX EnhancedはIMAXシアターの感動を家庭でも体験できるデバイス認定です。IMAX Enhancedコンテンツは、TSUTAYA TVで配信しています(2020.4.6時点)。

KJ-49X9500Hの評判は?

KJ-49X9500Hを購入した方の実際の評価や口コミ、所感等をAmazon、ヤフーショッピングで確認することができます。ご紹介するリンク先は評価者なしの場合もあります。AmazonはこちらのAmazonカスタマーレビューで確認できます。ヤフーショッピングのレビューは、KJ-49X9500Hとしての評価がまとまって役に立つレビューがあります。ヤフーショッピング最安値ショップも確認することができます。こちらのリンクは販売終了で無効なリンクになることがあります。楽天市場ではKJ-49X9500Hの販売を確認できなかったので省略しています。

KJ-49X9500Hが受賞した権威ある賞

ここではVGP、HiViベストバイ、ASCII推し家電大賞、価格COMプロダクトアワード等からKJ-49X9500Hの情報をまとめています。

VGPHiViベストバイASCII推し家電大賞は専門家、家電販売店員などが厳選したアワードで「これ買っとけば間違いなし」の機種がわかります(ハイスペックモデルを選ぶならこちらのアワードが参考になります)。価格COMプロダクトアワードは購入ユーザー視点の評価が反映されたアワードで後悔しない製品選びに役立ちます(コスパ重視のモデルが選定されやすい感じです)。

KJ-49X9500Hの受賞履歴は以下の通りです。

VGP 2022

ディスプレイ部門
受賞
4K液晶テレビ(45型以上50型未満)

VGP 2021 Summer

ディスプレイ部門
受賞
4K液晶テレビ(45型以上50型未満)

VGP 2021

ディスプレイ部門
金賞
4K液晶テレビ(45型以上50型未満)

HiViベストバイ2020冬

ディスプレイ部門
No1
液晶50型以下
  

参考:専門家・量販店員がおすすめするテレビ

(4K液晶テレビの大賞、金賞を受賞したテレビは↓こちらです。[KJ-49X9500H除く、同サイズ帯])

[ここを読み飛ばす]

  • 評価されているテレビ(48V型以上50V型まで)
  • HiViベストバイ2022冬
  • 価格.com PRODUCT AWORD 2022
  • VGP 2023
    • TH-49LX900金賞 4K液晶テレビ(45型以上50型未満)
  • VGP 2022 Summer
    • TH-49LX900金賞 4K液晶テレビ(45型以上50型未満)
    • TH-49GR770金賞 4K液晶テレビ(45型以上50型未満/レコーダー内蔵モデル)
  • HiViベストバイ2022夏
  • VGP 2022
    • TH-49GR770金賞 4K液晶テレビ(45型以上50型未満/レコーダー内蔵モデル)
    • TH-49JX850受賞 4K液晶テレビ(45型以上50型未満)
  • HiViベストバイ2021冬
  • VGP 2021 Summer
    • TH-49JX850総合金賞
    • TH-49JX850金賞 4K液晶テレビ(45型以上50型未満)
    • TH-49GR770金賞 4K液晶テレビ(45型以上50型未満/レコーダー内蔵モデル)
  • HiViベストバイ2021夏
  • VGP 2021
    • TH-49HX850受賞 4K液晶テレビ(45型以上50型未満)

VGP(6月、11月頃)は「プロの厳正なる審査によって、“絶対買い”のプロダクト」がわかります。受賞一覧はVGP 2023で確認できます。

HiViベストバイ(6月、12月頃)は「プロが選ぶ、本当のお買い得なAV機器&オーディオ製品」がわかります。テレビの他、プロジェクター、AVアンプ等、本当にお買い得モデルが受賞理由とともに掲載されています(HiVi(ハイヴィ)オーディオ・ステレオ・映像系の専門誌です)。受賞一覧はHiViベストバイ2022夏で確認できます。

価格COMプロダクトアワードは、日々書き込まれているユーザーレビューをベースとして、その年に最も支持されたモデルがわかるアワードです。価格COMのパソコン、家電、カメラといったそれぞれのカテゴリーで金賞、銀賞、銅賞がわかりやすく厳選されています。ユーザー目線で選ばれた満足いくモデルがわかります。最新は、価格.com PRODUCT AWORD 2022です。

[xxkiji-hyouban_reviews][xxkiji-hyouban_kounyuusya][xxkiji-hyouban_review_kiji]

 

KJ-49X9500Hの基本スペック

ソニー ブラビア X9500Hシリーズ 49インチ KJ-49X9500Hの基本スペックです。

もっと詳しいスペックを知りたい方は、X9500Hシリーズの公式サイトを参考にしてください。
SONY BRAVIA X9500H KJ-49X9500H

SONY BRAVIA X9500H KJ-49X9500H
4K液晶テレビ KJ-49X9500H
2020モデル
BS4K/CS4Kチューナー内蔵
メーカーソニー
ブランドブラビア
シリーズX9500Hシリーズ
画面サイズ49インチ
発売日2020年10月10日
8Kチューナ内蔵---
4Kチューナ内蔵●(ダブル/2)
地テジチューナ数●(ダブル/2)
BS/CSチューナ
HDR●(HDR10、HLG、Dolby Vision)
ディスプレイタイプ液晶
LED種類ダイレクトフルLED
高速液晶表示●(倍速駆動パネル/X-Motion Clarity)
サイズ(幅x高さx奥行)
■本体
109.3cm x 62.9cm x 6.9cm
■スタンド込み
109.3cm x 69.9cm x 26.1cm
スタンド込み重量14.4kg
年間消費電力量175kWh
省エネ基準達成率128%
HDMI端子数4個
  • ソニー製 4K液晶テレビの一覧はこちら
  • ソニー製 4K有機ELテレビの一覧はこちら
  • 45V型〜50V型の4K液晶テレビはこちら
  • 2022年に発売された50V型、49V型、48V型モデルの比較はこちら

 

KJ-49X9500Hの新旧スペック比較

KJ-49X9500HとKJ-49X9500Gの違い

KJ-49X9500HとKJ-49X9500Gの違いを価格、スペックで比較しています。

SONY BRAVIA X9500H KJ-49X9500H
KJ-49X9500H
SONY BRAVIA X9500G KJ-49X9500G
KJ-49X9500G
発売日2020年10月10日2019年6月8日
メーカーソニーソニー
平均価格159,292円105,000円
最安値132,500円 販売店はこちら105,000円(売り切れ) 販売店はこちら
販売店舗41
ブランドブラビアブラビア
シリーズX9500HシリーズX9500Gシリーズ
JAN45487361126294548736094833
画面サイズ49インチ49インチ
パネル液晶液晶
Ultra HD Premium------
HDR●(HDR10、HLG、Dolby Vision)●(HDR10、HLG、Dolby Vision)
画素数3,840x2,1603,840x2,160
最適視聴距離約94cm約94cm
高速液晶表示●(倍速駆動パネル/X-Motion Clarity)●(倍速駆動パネル/X-Motion Clarity)
8Kチューナ内蔵------
4Kチューナ内蔵●(ダブル/2)●(ダブル/2)
地デジチューナ数●(ダブル/2)●(ダブル/2)
BS/CSチューナ
画面1,093mmx629mmx69mm1,093mmx629mmx69mm
スタンド込み1,093mmx699mmx261mm1,093mmx699mmx274mm
重量14.4kg14.4kg
年間消費電力量175kWh175kWh
省エネ基準達成率128%128%
HDMI端子数4.0個4.0個
外付けHDD録画
Netflix
アプリ対応アプリ ダウンロードアプリ ダウンロード
搭載OSANDROIDANDROID

 

KJ-49X9500Hの競合は?

KJ-49X9500Hは49v型、BS4K/CS110度4Kチューナー2基、地上波/BS/CS110度チューナー2基、4K 倍速(倍速駆動パネル/X-Motion Clarity)対応パネルを採用した4K液晶テレビです。

【49v型のトレンド】

  1. 当サイト集計で販売が確認できた49v型(2020年1月以降発売が対象)4Kテレビは1製品あります。全て液晶ディスプレイを採用しています。この画面サイズには有機ELディスプレイ採用製品はありません。
  2. 倍速対応パネルでHDMI2.1規格4K/120p入力対応は1製品あります。倍速対応の製品はありません
  3. 【価格競合】KJ-49X9500Hの価格±2万円前後で購入できるテレビはありません

〇〇製品リンクをクリックするとどこへ行くの?このページ内一覧表へ移動します。移動する際、クリックしたトレンドに対応した一覧表(フィルタを変更)に変更します。

これらトレンドをグラフ一覧表で確認できます。一覧表では価格の他、VRRの対応有無・スタンド込みのサイズ・重量、年間消費電力量などを詳しく比較することができます。

競合の価格と機能のグラフで比較

49v型のテレビのパネル・機能(倍速・HDMI2.1規格4K/120p対応、倍速、等倍)別の価格がわかります。2020年1月以降発売されたシャープ、ソニー、パナソニック、TVS REGZA(旧東芝)、LG、ハイセンスから発売された4K/8Kテレビの49v型モデルがまとめてわかります。

縦軸は価格、横軸は搭載チューナー数で、右へいくほど搭載チューナーが多いことを表しています。ポイントの色の濃さで等倍、倍速、HDMI2.1規格 4K/120p対応がある程度把握できます。大きな丸いポイントがKJ-49X9500Hで価格と搭載チューナー、パネル・機能のポジションがわかります。

遅延ロード実行中です。しばらくお待ちください。自動的に表示します。

競合の価格と機能の一覧で比較

モデル価格チューナー構成幅x高さx奥行(cm:スタンド込み)年間消費電力(kWh/年)平均価格
パナソニックTH-49LX9002022年発売 4K液晶テレビオブジェクト検出 倍速表示4K/120p入力・ALLM179,800円〜
8K

-

4K

2

地デジ

3

BS/CS

3

109.9

高さ

69.1

奥行

25.0

重量

19.0

132179,800円前後

1/1

モデルをクリックするとどこへ行くの?当サイト内のクリックしたモデルに関するページへ移動します。(価格動向チャートで価格の推移を確認できます。その下の価格一覧で安く購入できるショップ・ストアがわかります。)

KJ-49X9500Hの価格動向

KJ-49X9500Hは型落ちモデル(2020年10月発売)です。KJ-49X9500Hは2020年9月から2023年7月18日まで価格動向を集計していました。こちらで確認できるグラフは今日の最新価格ではありません。グラフは、月毎(2023年2月以前)・日毎(2023年2月1日以降)で粒度が少し異なっています。区切りポイントの縦線が境目です。平均価格、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・PayPayモールで販売しているもっとも安い価格、販売が確認できた店舗数がわかります。

折線 青色:平均価格、オレンジ色:Amazonの価格、緑色:楽天市場の価格、赤色:Yahoo!ショッピング、PayPayモールの価格 バー 紫色:販売が確認できた店舗数

グラフ描画待機中です。この領域が可視化されるタイミングで描画します。表示までしばらくお待ちください。
※グラフのエリア内でマウスのホィール操作にてズームすることができます。 ※詳細(価格・店舗数)はグラフ上をマウスオーバーすることで確認できます。 ※凡例クリックで非表示、表示できます。 ※折れ線グラフは価格です。左側のY軸が価格軸です。棒グラフは店舗数です。右側のY軸が店舗軸です。

関連するその他の価格動向

ソニー製 49 4K液晶テレビ

KJ-49X8500H(2020年)KJ-49X8000H(2020年)KJ-49X8500G(2019年)KJ-49X9500G(2019年)[他社製 49 4K液晶テレビを一覧から選ぶ]

 

KJ-49X9500Hの通販最安店をチェック

ここでは、KJ-49X9500Hを販売しているAmazon(2023年7月18日時点)、Yahoo!ショッピング・PayPayモール(2023年7月18日時点)、楽天市場(2023年7月18日時点)の価格、ポイント還元率、イベント情報等をまとめています。価格の安い順に最大10件確認することができます。10件以上ある場合、「さらに表示する」ボタンで以降の価格も確認することができます。

  1. 135,000円G-Mach 楽天市場店
    新品 SONY BRAVIA KJ-49X9500H [49インチ] ソニー ブラビアBS/CS4Kチューナー内蔵4K液晶テレビ(49V型)
  2. 231,441円い-ぐる 楽天市場店
    送料無料(沖縄、離島を除く) ソニー KJ-49X9500H-BZ 【液晶テレビ】KJ-49X9500H-BZ 【納期お問い合わせください】49V型 『業務用ブラビア』 4K液晶テレビ
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイト、楽天市場( Supported by Rakuten Developers )、Yahoo!ショッピング( Web Services by Yahoo! JAPAN )各社提供のAPIで取得した情報に基づき価格、ポイントを表記しています。注文可能な商品に絞ってご紹介しています。価格やポイントは変動します。ご購入する前に最新の価格、ポイント、在庫状況を販売店ページで再確認するようお願いします。

 

KJ-49X9500H関連情報

ここではKJ-49X9500Hのソニーストアでも購入できますBS4K放送の視聴外付けUSBハードディスク録画の注意点プライムビデオ、TVer、Disney+の視聴方法テレビスタンドをご紹介しています。

ソニーストアでも購入できます。

KJ-49X9500Hは直販サイト(ソニーストア)でも購入することができます(2020.10.22時点)。ここまででご紹介したAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの価格より高いのがデメリットで、メリットはメーカー直販の安心感の他、保証やサポート、サービスが充実しているところです。

[ここを読み飛ばす]

ソニーストアポイント1)ご購入前にLINEやチャットで相談できます。

ソニーストアポイント2)長期保証〈5年ベーシック〉が無料で選べます。

ベーシック保証「故障」以外に「破損」「水ぬれ」「火災」「水害」「落雷」が原因の故障でも保証できる「長期保証<ワイド>」(有償)も3年、5年から選ぶことができます。

保証の詳しい違いはこちら icon(<ベーシック>と<ワイド>の違い)で確認できます。

モデルによっては、対象外もあります。詳しくはこちら

ソニーストアポイント3)基本設置サービスが無料で選べます。

周辺機器のネットワーク接続やご自宅内の移動設置サービスもお願いすることができます。 詳しくは「設置・設定サービス:テレビ ブラビア icon

ポイント4)専門のスタッフがブラビアの壁掛け・配線・設定まで丁寧にサポートしてくれる壁掛け設置パックです。

震度7の耐震試験をクリアした施工を約2時間で対応してくれます。壁掛け設置パック代以外に壁掛けユニット代が必要です。壁掛け設置パックの価格や詳細はこちら「ブラビア壁掛け設置パック icon」。50%オフキャンペーンや同時購入で貰えるお得なお買い物券など開催していることがあります。

ポイント5)リサイクルサービスが通常より安くできます。

テレビ同時購入の引き取りで通常ソニーにお願いした際発生するリサイクル料金+収集運搬料金+訪問手数料から訪問手数料を除いたリサイクル料金+収集運搬料金にできます。

ポイント6)ジャックスカード決済で分割払手数料0%の対象です。残価設定クレジットの分割手数料も0%です。

24回払いや60回払いなど分割払いの手数料が0%になるキャンペーンです。分割手数料は、ソニーマーケティング株式会社が負担しています。機種によって選べる最大分割数が違います。詳しくは下記のソニーストア お買い得情報でわかります。

ソニーストアで開催中のイベントや対象モデルは「ソニーストア お買い物情報 icon」にまとまっています。

ソニーストアでKJ-49X9500Hの価格をチェックする方は↓

KJ-49X9500HでBS4K放送を視聴するには?

KJ-49X9500Hは、BS4K/110度CS4Kダブルチューナー搭載の4Kテレビです。現在BS/CS放送を視聴できる環境の方は、パラボナアンテナを交換しなくても従来の放送波(右旋)と同じ方式で受信できます。「BS4K」(NHK)、「BS日テレ 4K」、「BS朝日 4K」、「BS・TBS 4K」、「BSテレ東 4K」、「BSフジ 4K」を視聴できます。

[ここを読み飛ばす]

110度CS4K・BS8Kは新しい放送波(左旋)です。従来のパラボナアンテナでは視聴できません。4K8K対応へ買い換える必要があります。またBS8Kの視聴には8Kチューナーが必要です。4K8K対応のパラボナアンテナは6千円前後で購入可能です。比較的リーズナブルですが、アンテナを交換するだけでは完了しません。CS4K視聴する際は配線経路を高周波(2.6GHz)に対応させる必要があります。BS8Kは3.2GHzに対応させます。BS8K放送の視聴には8Kチューナーが必要です。

4Kテレビ1台に対応する場合は比較的簡単です。屋外にアンテナを設置(角度シビアです)、すき間ケーブル(サッシのすき間を利用した接続ケーブル)等で屋内へ、TV接続ケーブルで4Kテレビ、4Kチューナー等へ接続する手順です。複数の部屋で視聴する場合は少々面倒です。アンテナ、衛星ミキサー、分配器等、ブースター、直列ユニット、分波器等、アンテナからテレビまでの複数経路の4K非対応機器を4K8K対応に置き換える必要があります。4K8K対応は、「SHマーク」が目印です。長い距離の同軸ケーブルでの配線はS-5C-FBやS-7C-FB等がおすすめです。

マンションや一戸建ては大掛かりになりがちです。アンテナ不要でBS4K放送を視聴する2つの別の方法があります。(読み飛ばす方はこちら)

1つ目の方法としては、光回線のテレビオプション(フレッツ、光コラボ、ソフトバンク光ならフレッツ・テレビ)を申し込む方法です。月額825円(税込)〜でアンテナ不要で視聴環境を整えることができます。アダプターをテレビ手前に設置することで配線経路を高周波に対応させなくても複数台のテレビで視聴できます。光回線に放送波を流して受信する流れ(FTTH方式)になります。4K対応テレビでのご利用にはBS4Kチューナーが必要です。フレッツテレビの詳細はNTT東日本NTT西日本で確認できます。4Kチューナーのレンタルはありません(2020.4.1時点)。4K対応テレビで4Kチューナーを合わせてレンタル・購入したい方はひかりTVでレンタル提供しています。

フレッツ系以外の光回線のテレビオプションの状況をまとめています。auひかりは、このようなオプションサービスは提供されていません(2019.12.1時点)。NURO光はひかりTV for NUROでテレビ視聴できます。ただBS4K視聴できるオプションは提供されていません(2020.4.1時点)。コミュファ光はコミュファ光テレビオプション(一戸建て限定)でBS4K放送の視聴ができます。4Kチューナーの提供はありません(エリア・申し込み=>コミュファ光 )。eo光ネットはeo光テレビサービスオプションでBS4K放送が視聴できます。4Kチューナーのレンタルが必須です(詳細・申し込み=>★★★1ギガ光が工事費無料で 2,980円~【eo光】★★★ )。ピカラ光は4Kプラン、4Kらく録りプランでBS4K放送の視聴ができます。4Kチューナーのレンタルが必須です(エリア・申し込み=>ピカラ光新規申込で25,000円キャッシュバック! )。BBIQはBBIQ光テレビオプションでBS4K放送が視聴できます。BBIQ光テレビチューナーのレンタルが必要です(エリア・申し込み=>BBIQキャンペーン )。

2つ目の方法としては、基本プラン、オプション等でBS4K/BS8Kの放送を視聴できるケーブルテレビに申し込む方法です。4K STBも合わせてレンタル(や購入)できます。配線経路を高周波に対応させなくても視聴できます。ただ新規ご契約の方はケーブルを屋内に取り込む工事が必要です。4Kケーブルテレビは日本デジタル配信株式会社:ケーブル4K放送局にまとまっています。比較的提供エリアが広いケーブルテレビは、J:COMです。

どちらも月額のお支払いが必要、提供エリアが決まっている、2つのウィークポイントがあります。昨今の想定外の強風からアンテナ不要のメリットは輝きを増していますね。

外付けUSBハードディスク録画のポイントと注意点

KJ-49X9500Hは4K放送の裏番組録画、地上・BS・110度CS放送の裏番組録画に対応しています。2番組同時録画はできません。番組を録画するためにはUSB外付けハードディスクが必要です。

[ここを読み飛ばす]

標準画質、放送そのままの高画質で記録します。録画モードはありません。綺麗に残せるメリットの一方、ハードディスク容量をたくさん消費するデメリットがあります。ハードディスクに録画した4K番組を別媒体へ移動する、コピーする方法は現時点でありません(2020.6時点)。4K録画番組をブルーレイに残す場合、4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーで番組を録画し、ブルーレイに書き出すの一択しかない状況です。地上デジタル放送のHD番組(17Mbps)、BS・110度CSデジタル放送のHD番組(24Mbps)、BS4K/CS4K HD番組(33Mbps)を標準画質で記録した場合の一般的な目安は以下のようになります。

放送HDD容量4TBHDD容量3TBHDD容量2TB
BS4K約240時間約180時間約120時間
BS約320時間約240時間約170時間
地デジ約480時間約360時間約240時間

ポイント1)USB外付けハードディスクは8TBに対応している?KJ-49X9500Hで利用可能なUSBハードディスクの最大容量は非公開(おそらく8TBまで参考:BUFFALO対応情報)です

ポイント2)USBハードディスクの同時接続はできる?複数台のハードディスクで切り替えて使える?KJ-49X9500Hは一度に使用できるUSBハードディスク台数・登録可能台数の明記がありませんでした。

ポイント3)据え置きポータブルとテレビ・レコーダー録画用

USB外付けハードディスクは少し大きめの据え置きタイプと可搬性に優れたポータブルタイプの2種類あります。据え置きタイプはPC/TV共用、TV専用、PC専用、NAS等の用途に分けることができます。通常テレビで使うUSBハードディスクと言えばPC/TV共用またはTV専用のことです。3.5インチHDDで大容量(3TB、4TB、6TB、8TB)もお手頃価格で購入できます。ポータブルタイプは2.5インチHDDで消費電力が少なく一般的にUSB供給だけで動作できる、動作音が控えめのメリットがあります。HDDより断然速いSSDを採用したポータブルタイプ(価格は高いです)もあります。TVとの組み合わせで一部ハードディスクはご利用できない場合もあります。購入予定HDDのホームページで「動作確認済み」を確認することで回避できます。

TV専用・テレビ・レコーダー録画用はパソコン用と違いがあるの?USBで接続し、データを読み出しする基本的な機能に大きな違いはありません。TV専用・テレビ・レコーダー録画用は、より信頼性の高いハードディスクを採用、ケーブルを隠す筐体、ファンレス設計で静音、多少重くしてでもハードディスクの振動を抑える防振設計や音漏れ防止、テレビの電源ON/OFFに連動など騒音対策や使い勝手の性能に違いがあります。

ブルーレイレコーダーに採用されるハードディスクは、信頼性の高いモデルが選ばれます。このハードディスクと同等のUSBハードディスクを検討中なら24時間連続録画対応モデルがおすすめです。

* USB3.2(Gen1)ってなに?と疑問に感じることがあるかもしれません。USB規格名称が2019年3月に変更されました。最近発売されたパッケージにはUSB3.2(Gen1)等の表記があるかもしれません。USB3.0、USB3.1 Gen1、USB3.2 Gen1は名称違いで同じ差込口のUSBです。

KJ-49X9500HでAmazonプライムビデオやTVer、Disney+は視聴はできるの?

KJ-49X9500HはAmazonプライムビデオやTVer、Disney+を視聴できるテレビです。ご自宅のインターネット回線とKJ-49X9500HをWi-FiまたはLAN接続するだけです。(Amazonプライムビデオ、Disney+の視聴には別途会員登録が必要です)

AmazonプライムビデオはHD画質コンテンツをはじめ、4K Ultra HD(UHD)コンテンツも楽しむことができます。プライム会員の特典の一つで、国内のユーザー数最多と言われています。注意したいポイントは、UHDコンテンツの視聴にはある程度のインターネット速度が必要なところです。UHDでビデオを再生するには、最低15Mbpsの回線速度が必要です(Netflixは20Mbps以上推奨)。条件を満たせない場合、配信元がUHDコンテンツであってもHDコンテンツでの視聴になります。

TVerは、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルです。逃した各局の人気ドラマやバラエティ、アニメなどを視聴できます。会員登録の必要なし、完全無料の動画配信サービスです。初めて動画配信サービスを利用するなら、まずはTVerがおすすめです。視聴にはTVerアプリに対応したテレビまたはデバイス、インターネット回線(概ね3Mbps以上の通信速度)が必要です。

Disney+ (ディズニープラス) はディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が定額で見放題の定額制公式動画配信サービスです。

これら以外にも動画配信サービスは数多くあります。さまざまなジャンルのスポーツの試合を楽しめるDAZN(ダゾーン)、アニメ作品の豊富なラインナップのdアニメストアは満足度が高いサービスと言われています。無料期間を設けているサービスが多いのでお試し利用でコンテンツ、使い勝手を確認するのがおすすめです。

KJ-49X9500Hとテレビ台

購入予定の4Kテレビ/4K対応テレビは、もともと置いていたテレビ台に置く予定でしょうか?液晶テレビ、有機ELテレビをはじめ最近のテレビは薄いですよね。壁掛けに憧れます。ただテレビを支えるための器具を壁にねじ止め等する工事が・・・って面倒って諦めていませんか?こちらの工事不要で壁掛けに近い形にできる壁寄せテレビスタンドご存知でしょうか? 下のようなイメージです。前からみても、横から見ても、ビスやビス穴が見えません。工事は不要ですし、壁に寄せることで部屋が広く使えます、普通のテレビ台よりスッキリしているので掃除しやすそうって感じます。

[ここを読み飛ばす]

【WALL V2】ロータイプ

【WALL V3】ロータイプ

【WALL S1】ハイタイプ

【anataIRO】ラージタイプ

WALLスタンドは、2017年にグッドデザイン賞を受賞しています。WALLスタンドは最大震度7を想定した耐震試験を実施(転倒は見られません)しています。壁寄せタイプのV2、V3、V3 BROOKLYN、壁寄せ・自立タイプのS1、anataIROなどのシリーズが販売中です。V2は32〜60インチ、V3/S1は32〜80インチ、anataIROは24〜65インチに対応しています。anataIROはレギュラー、ハイ、ラージ3つのタイプで選べます。anataIRO以外のシリーズはロータイプ、ハイタイプの2種類から選べます。

↓壁寄せスタンドを探せます↓

販売元EQUALSWALL TV STAND V3でテレビ対応表が公開されています。

耐震対策は自分でなんとかできる方はFITUEYES テレビスタンド(Amazon)、PERLESMITH テレビスタンド(Amazon)などが低価格、評価している方が多いテレビスタンドです[2020.12.9時点]

高いデザイン性と低価格帯のブランドLOWYAでの売れ筋(2020.10.1時点)はこんな感じでした。画像で確認できます。画像をクリックするとLOWYAで価格を確認できます。

【幅180cm】50V型対応

【幅180cm】一人暮らし

【幅240cm】ストーン風

こちら(ロウヤの売れ筋ランキング)でテレビ台に絞り込んだ売れ筋を一覧で確認できます(最大50件商品画像付き)。

Amazonの売れ筋は、Amazonランキングのホーム&キッチン>家具>リビングルーム家具>テレビ・オーディオ家具>テレビ台・アクセサリ>ローボード・テレビ台で確認することができます。

楽天市場の売れ筋はインテリア・寝具・収納 > 収納家具 > テレビ台・ローボード で確認することができます。ランキングは期間(リアルタイム、デイリー、週間)を指定して調べることができます。

Yahoo!ショッピングの売れ筋は、家具、インテリア>テレビ台、キャビネット>テレビ台、ローボードで確認することができます。ランキングは、期間(デイリー、ウィークリー)を指定できます。また性別や年代で絞り込むこともできます。

SONY BRAVIA X9500H KJ-49X9500Hのまとめ

いかかがでしたでしょうか。ここまで『SONY BRAVIA X9500H KJ-49X9500H』として、

  • KJ-49X9500Hの特徴とポイント
  • KJ-49X9500Hの評判は?
  • KJ-49X9500Hが受賞した権威ある賞
  • KJ-49X9500Hの基本スペック
  • KJ-49X9500Hの新旧スペック比較
  • KJ-49X9500Hの競合は?
  • 競合の価格と機能のグラフで比較
  • 競合の価格と機能の一覧で比較
  • KJ-49X9500Hの価格動向
  • KJ-49X9500H関連情報
  • ソニーストアでも購入できます
  • BS4K放送の視聴
  • 外付けUSBハードディスク録画の注意点
  • プライムビデオ、TVer、Disney+の視聴方法
  • テレビスタンド

をご紹介してきました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました