4Kテレビが欲しい 動向をチェック 大画面・高画質の次世代テレビ「4K」

4Kテレビが欲しいと思い始めました。店頭で決める前にAmazon、楽天、Yahooでの価格、製品の特徴などを店員さんに依存しないで確認したい

4K60Hz/HDR対応のHDMIセレクターはコレ

   

4K60Hz/HDR対応のHDMIセレクター

4K60p、HDR対応しているHDMIセレクターをまとめています。

3入力1出力 玄人志向 4K60p/HDR対応のHDMIセレクター KRSW-HDR318RA

(写真はamazonです)

  • 3入力1出力
  • 480i,480p,720p,1080i,2160p 60Hzh(RGB/YCbCr 4:4:4 8bit、YCbCr 4:2:2: 12bitまで)
  • HDCPパススルー方式

切り替えは手動方式です。

実売価格は5000円前後でした。(2018年2月20日時点)

こちらの玄人志向のHDMIセレクターは、2018年2月発売です。

4K60HzのHDMIセレクター

こちらは、HDRに対応していないHDMIセレクターをまとめています。
SW-UHD41H_FT3L
4096×2160@60Hz (4:2:0)、3840×2160@60Hz (4:2:0)映像対応、HDCP2.2、HDCP1.4対応、4つのHDMI入力を切り替えられるサンワサプライ 4K2K対応HDMI切替器(4:1) SW-UHD41Hです。

4K対応のブルーレイレコーダー、PS4・XBOXなどのゲーム機、デジタルビデオカメラなどの入力を一つにまとめて切り替えできます。

本体サイズは幅200mm×奥行き82.5mm×高さ25mmと小型です。

DCI 4Kの4096×2160@60Hz (4:2:0)、
4K UHDTVの3840×2160@60Hz (4:2:0)どちらにもリフレッシュレート60Hz対応しています。

SW-UHD41Hは、アマゾンが39%割引で安かったです。

 - 4K周辺機器