4Kテレビが欲しい 価格動向をチェック

4Kテレビ、4K対応テレビ、8Kテレビの通販価格・キャンペーン情報、特徴などをまとめています。

SONY BRAVIA X8500F KJ-43X8500FB ブラック

   

KJ-43X8500FB

KJ-43X8500FBは、2018年6月発売のソニーのX8500Fシリーズ 43インチです。

  • KJ-43X8500FBの魅力は?
  • KJ-43X8500FBの気をつけたいポイントは何?
  • KJ-43X8500FBの評判は?
  • KJ-43X8500FBの競合は?
  • KJ-43X8500FBの最近の価格動向は?待ち?買い?
  • KJ-43X8500FBをネットで購入するとどのくらい?
  • KJ-43X8500FBの基本スペックは?

がわかります。

KJ-43X8500FBの競合は、同程度のサイズで競合する製品や、消費電力が優れている製品、インチサイズが同程度の競合する製品など複数の視点で掘り下げていきます。

KJ-43X8500FBの価格は、日々蓄積している価格情報から長期的な価格推移の確認や、本日の最安値店が確認できます。

 

 

ソニー 4Kブラビア新商品デビューキャンペーン開催中!
購入対象期間:2019年4月23日(火)〜2019年9月30日(月)
ソニーブラビア2019年モデル発売を記念したキャンペーン開催中です。「ソニー 4Kブラビア新商品デビューキャンペーン」の注目ポイントは通常よりお得な3つのプレゼントです。 ポイント1【U-NEXT】31日間無料体験+3,000円分ポイントプレゼントU-NEXTは通常600ポイントのところが5倍の3000ポイント!2,400ポイントお得です。詳しくは=>https://www.sony.jp/bravia/campaign/un9/ iconポイント2【Hulu】3ヵ月無料トライアルプレゼントHuluは通常無料トライアルが2週間、3ヶ月無料です。丸々3ヶ月お試しできます=>https://www.sony.jp/bravia/campaign/hl19/ iconポイント3【TSUTAYA TV】動画ポイント10,000ptプレゼント新規/既存会員いずれも対象で、TSUTAYA TV動画見放題プランに新規申し込み、ご利用中の方が動画ポイント10,000pt!1ポイント=1円としてTSUTAYA TVの動画購入に使えます=>https://www.sony.jp/bravia/campaign/ttv9/ icon ポイント1の申し込みは、My BRAVIAアプリからです。ポイント2、3は、専用応募フォームから応募が必要です。
対象の2019年モデル:A9G/A8G/X9500G/X8550G/X8500G/X8000Gシリーズ

 

【ソニー主催】4Kブラビアで4Kコンテンツを楽しもうキャンペーン
キャンペーン期間:2018年 6月 6日~2019年12月31日
Google Play ムービー& TV アプリからソニーピクチャーズの最新作から過去の名作までを網羅した対象タイトルからお好きな2本[4K UHD 映画(購入版)]がプレゼントで視聴できるキャンペーンです。
4Kブラビア以下モデル購入者が対象です。(すでに購入されている方も応募できます)
・My BRAVIAアプリのピックアップ欄に掲載されているキャンペーンバナーから、キャンペーンページを開き、記載の方法に従って応募できます。
2018年モデル A8Fシリーズ、X9000Fシリーズ、X8500Fシリーズ、X7500Fシリーズ
2017年モデル A1シリーズ、X9500Eシリーズ、X9000Eシリーズ、X8500Eシリーズ、X8000Eシリーズ

 

掘り下げる前に、KJ-43X8500FBがサクッとわかる情報です。

KJ-43X8500FBがサクッとわかる情報

SONY BRAVIA X8500F KJ-43X8500FB

いつも見ている映像が、明るく高コントラストな4K画質に。倍速駆動パネル搭載の高画質4K液晶テレビ

 

メーカー
ソニー
シリーズ
X8500Fシリーズ
画面サイズ
43.0インチ
最適視聴距離
約85cm〜
価格動向
SONY BRAVIA X8500F KJ-43X8500FB
最安値
93,187円
平均価格
105,346円(15店舗)
公式サイト
SONY BRAVIA X8500F KJ-43X8500FB

表記の価格は2019年6月16日 17:40時点の情報です。

リンク先はYahoo!ショッピングです。

ここから4K対応テレビがお得に購入できる通販サイトのキャンペーンやセール情報を掲載しています。通常より多いポイントで実質負担額を下げてお得になる情報、今の底値を更新するお得な情報をご紹介しています。興味のない方はこちらをクリックしてください。目次へ移動できます。

 

Yahoo!ショッピング【買う!買う!サンデー開催中】8倍
開催期間:6/16(日)00:00〜23:59
ダイアモンドランク、プラチナランク限定の買う!買う!サンデーデラックス版開催しています。8倍+ポイント進呈上限が15,000ポイントです。
エントリーはこちら=>https://topics.shopping.yahoo.co.jp/campaign/points/cowcow/
商品本体価格の合計30,000円(税込)以上のお買い物が対象です。

 

Yahoo!プレミアム会員限定 掲載ストア対象 ポイント合計10倍!
開催期間:6月16日(日)00:00〜6月19日(水)23:59
ストアポイント(1倍〜15倍)+プレミアム会員特典(+4倍)+エントリーポイント(5倍)合わせて10倍以上のプレミアム会員限定キャンペーン開催中です。
家電ストアもありました。詳しくは=>掲載ストア対象ポイントキャンペーン
エントリーが必要です(上記リンク先よりエントリーできます)
・このキャンペーンは不定期に開催されています。
・Yahoo!プレミアム会員限定です。

Yahoo!プレミアム会員のその他の特典は↓で確認できます

 

【本日(6月16日)限定】
特選タイムセール45インチ 2018年モデル
シャープ アクオス 4K 45インチ
BS4K/CS4Kチューナー内蔵
HDR対応、回転式スタンド
【本日(6月16日)限定】
特選タイムセールハイセンスの大型テレビがお買い得
ハイセンス 4K A6100シリーズ
特選対象=>55インチ、50インチ、43インチ

*いずれもBS4K/CS4Kチューナーは搭載されていません。

*HDRなし、VODなしのシンプルモデルです

 

【最大5,000円OFF】家電まとめ買いフェア 6月30日(日)23時59分まで
Amazonで最大5,000円OFFのフェア開催中です。SONY テレビ/ワイヤレスイヤホン/ウォークマンと家電(外付けHDD/無線LAN/microSDカード/スマホ等)のまとめ買いが対象です。SONY テレビは、ブラビア 4K液晶 X8000Gシリーズ 2019年モデルで、割引額は5,000円です。X8000Gシリーズは、4K対応液晶(BS4K/CS4Kチューナー非搭載)です。フェアと対象商品の詳細はこちら=>【最大5,000円OFF】家電まとめ買いフェア(リンク先はAmazonです)

2019年ブラビアの機能を比較しています

ブラビア2019年X8550GX8500GX8000G
画面サイズ75 / 65 / 5549 / 4365 / 55 / 49 / 43
BS4K/CS4K チューナー
高画質技術HDR X14K X-Reality Pro
パネル120Hz60Hz
倍速機能モーションフロー XR240

上記以外のシリーズにX9500G(液晶最上位モデル)A9G(有機ELフラグシップ)A8G(有機EL)シリーズがあります。使用可能なUSBハードディスクは、USB 3.0準拠で、容量は160GBから16TBまでです。

 

【プライム会員限定】4K液晶テレビなど お買い得セール
終了日は不明です。プライム会員のアカウントでこちら(【プライム会員限定】4K液晶テレビなど お買い得セール)のページにアクセスすると限定クーポンが表示されます。プライム会員のアカウントで何も表示されない場合は、もう終わっている可能性が高いです。4Kテレビ、ブルーレイレコーダー、Full HDテレビ、防水テレビ、イヤホン・電話機、カメラなどのクーポンがありました。4Kテレビは最大1万円オフになるクーポンを確認しています(6/13 11時頃)

 

【6/16まで】Fire HD 10 タブレット - Alexa搭載 - が5,000円OFF

 

【ノジマオンライン】週末限定セール

ノジマオンライン週末限定セール開催中です。今週のイチオシ商品に49インチ パナソニック 4Kビエラ ハイレゾ対応スピーカー搭載ハイスペックモデル(2017年)が登場しています。生産完了品のため台数限定の早い者勝ちです。

セールは、6/17(月)am10:00まで!週末限定セールのチラシページはこちら=>ノジマオンライン セールページ(dポイント6倍は、6/14・6/15の金曜日、土曜日限定です)

本日(6月16日[日])は勝ったら倍キャンペーン(2倍)開催中です(エントリーが必要です)

Amazon Music Unlimitedキャンペーン中です

Amazon Music Unlimitedへの登録で対象のAmazon Echoシリーズが50%OFF 6月24日(月)まで
開催期間:2019年6月11日(水)〜6月24日23:59
Amazon Music Unlimited新規登録キャンペーン開催しています。キャンペーン期間中、Amazon Music Unlimitedに登録(30日間無料体験を含む)することで対象のAmazon Echoシリーズが50%OFFで購入できるクーポンがもらえます(クーポンはアカウントに付与)。キャンペーン対象のAmazon Music Unlimitedプランは、Echoプラン以外の個人プラン(月額・年額)、ファミリープラン(月額・年額)です。

↓30日間無料体験のAmazon Music Unlimited↓

*クーポンの有効期限は登録日に関わらず2019年6月26日 23時59分までです。クーポン期限内に対象のEchoシリーズをご購入する必要があります。

 

目次

 

KJ-43X8500FBの魅力とは


KJ-43X8500FBの魅力を列挙!

  • 4Kの美しさを最大限に高める4K高画質プロセッサー「HDR X1」を搭載
  • 超解像エンジン:「4K X-Reality PRO」
  • HDRリマスターの明暗コントラストで際立つ立体感
  • 映像への没入感を高める洗練されたデザイン
  • HDR10やHLG(ハイブリッド・ログガンマ)、ドルビービジョンなどのHDR信号に対応
  • トリルミナスディスプレイとSuper Bit Mapping 4K HDRで豊かな色、なめらかな色を実現
  • 倍速駆動パネル採用
  • 最大20Wの「バスレフ型スピーカー」採用
  • 外付けHDD裏番組録画
  • Android Oreo、Google アシスタント built-in、Works with Amazon Alexa対応予定
  • A2DP Bluetoothヘッドホン対応。Bluetooth対応プロファイル:HID/HOGP/SPP/A2DP/AVRCP

 

KJ-43X8500FBの気をつけたいポイント

2018年12月1日10時放送開始予定のBS4K/CS4K放送を受信する機能は搭載していません。

ソニー純正4Kチューナーの特徴と価格相場

ソニー純正の地上・BS4K・110度CS4KチューナーはDST-SHV1です。BS4K/CS4Kチューナーを2つ、地上・BS・110度CSチューナーを2つ搭載しています。4Kタブルチューナーで裏番組録画に対応しています。2番組同時録画はできません。
・KJ-43X8500FBは2万円キャッシュバック対象です。(2019/3/29購入まで)【*1
・ブラビアリンクに対応。ブラビアのリモコンで操作できます。
・6TBまでのハードディスクを接続できます。(ソニー純正のHDDは3TBが最大容量です)

*1:KJ-43X8500FBとDST-SHV1を期間中に購入した方が対象です。レシートまたは領収書が必要です。詳しくはこちら=>https://www.sony.jp/bravia/campaign/cb18/

DST-SHV1

* 本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。


その他4Kチューナー、4Kチューナー内蔵ブルーレイレコーダーはこちらにまとめています。

 

KJ-43X8500FBの評判は?

 

KJ-43X8500FBが受賞した権威ある賞

HiVi、VGP、価格COMプロダクトアワード、各種ランキングからKJ-43X8500FBの評判・評価をまとめています。

KJ-43X8500FBの受賞履歴は以下の通りです。

VGP 2019

ディスプレイ部門
受賞

(4K液晶テレビ45型未満)
  

VGPは、オーディオビジュアルアワード(夏と年間の2回のアワード)です。著名な審査員が優れた性能・優れた技術・優れたコンセプトを実現した国内販売されているホームエンターテーメント性の高いデジタルAV関連製品を厳選しています。総合金賞、批評家大賞、審査員特別賞、技術賞、開発省、企画賞、各部門賞(ディスプレイ部門賞、プロジェクター・スクリーン部門賞、プレイヤー・レコーダー部門賞・・・)等の優秀モデルがわかります。最新は、VGP 2019です。

HiVi(ハイヴィ)はオーディオ・ステレオ・映像系の専門誌です。人気企画のベストバイグランプリ(1月ごろ)、HiViベストバイ夏(7月ごろ)、HiViベストバイ冬(12月ごろ)は、テレビ、ディスプレイ、プロジェクター、ビデオプレイヤー、ビデオレコーダー、カメラ(レコーダー)、AVアンプ、サウンドシステムなどのオススメモデルがわかります。優れた機種をAV評論家諸氏で厳選したものです。最新は、HiViベストバイ2018冬です。

価格COMプロダクトアワードは、日々書き込まれているユーザーレビューをベースとして、その年に最も支持されたモデルがわかるアワードです。価格COMのパソコン、家電、カメラといったそれぞれのカテゴリーで金賞、銀賞、銅賞がわかりやすく厳選されています。ユーザー目線で選ばれた満足いくモデルがわかります。最新は、価格.com プロダクトアワード 2018です。

amazonランキング大賞は上半期、年間、年2回Amazonの売り上げに基づいたランキングです。最新は、amazonランキング大賞2018(年間)です。

 



 

KJ-43X8500FBの基本スペック

ソニー ブラビア X8500Fシリーズ 43インチ KJ-43X8500FBの基本スペックです。

もっと詳しいスペックを知りたい方は、X8500Fシリーズの公式サイトを参考にしてください。
SONY BRAVIA X8500F KJ-43X8500FB

SONY BRAVIA X8500F KJ-43X8500FB
4K対応液晶テレビ KJ-43X8500FB
2018モデル
メーカーソニー
ブランドブラビア
シリーズX8500Fシリーズ
発売日2018年6月9日
4Kチューナ内蔵---
8Kチューナ内蔵---
地テジチューナ数●(ダブル/2)
BS/CSチューナ
画面サイズ43インチ
HDR●(HDR10、HLG)
ディスプレイタイプ液晶
LED種類ダイレクトフルLED
高速液晶表示●(モーションフローXR240)
サイズ(幅x高さx奥行)
■本体
96.5cm x 56.9cm x 5.8cm
■スタンド込み
96.5cm x 62.8cm x 27.9cm
スタンド込み重量11.3kg
年間消費電力量118kWh
省エネ基準達成率
HDMI端子数4個
外付けHDD対応
Netflix対応
対応OS種類ANDROID
アプリ対応アプリ ダウンロード

 


 

KJ-43X8500FBの競合は?

KJ-43X8500FBは、HDR対応・高速表示対応(モーションフローXR240)・VOD対応の4K対応液晶テレビです。新BS4K/CS4K衛星放送を受信するためには別途4Kチューナ(4Kチューナはこちら)が必要です。4Kチューナー内蔵テレビはこちらにまとめています。HDR10、HLG方式のHDRに対応しています。ダブルチューナでHDD裏番組録画ができます。

KJ-43X8500FBと同程度の横幅の4Kテレビを徹底比較!

KJ-43X8500FBの幅・高さ・奥行は965.0mm・569.0mm・58.0mmです。

ほぼ同型の画面サイズで幅が同じ程度の4K製品を比較してみます。

メーカー等幅・高さ・奥行KJ-43X8500FBとの差
45.0インチシャープ4T-C45AJ11,019.0mm(幅)606.0mm(高さ)96.0mm(奥行)54mm広い37mm高い38mm広い
45.0インチシャープLC-45US451,019.0mm(幅)606.0mm(高さ)88.0mm(奥行)54mm広い37mm高い30mm広い
45.0インチシャープ4T-C45AL11,019.0mm(幅)606.0mm(高さ)96.0mm(奥行)54mm広い37mm高い38mm広い
40.0インチシャープ4T-C40AJ1901.0mm(幅)541.0mm(高さ)94.0mm(奥行)64mm狭い28mm低い36mm広い
40.0インチ三菱電機LCD-A40RA1000903.0mm(幅)596.0mm(高さ)202.0mm(奥行)62mm狭い27mm高い144mm広い
40.0インチ三菱電機LCD-A40XS1000903.0mm(幅)596.0mm(高さ)58.0mm(奥行)62mm狭い27mm高い0mm
43.0インチパナソニックTH-43FX500941.0mm(幅)529.0mm(高さ)80.0mm(奥行)24mm狭い40mm低い22mm広い
43.0インチハイセンスジャパン43E6500959.0mm(幅)558.0mm(高さ)72.0mm(奥行)6mm狭い11mm低い14mm広い
43.0インチハイセンスジャパン43E6800959.0mm(幅)558.0mm(高さ)72.0mm(奥行)6mm狭い11mm低い14mm広い
43.0インチ東芝映像ソリューション43M530X959.0mm(幅)572.0mm(高さ)72.0mm(奥行)6mm狭い3mm高い14mm広い

発売から2年以内の4K対応テレビ、4Kテレビを比較対象にしています。

KJ-43X8500FBより年間消費電力が優れている4K 43インチを徹底比較!

KJ-43X8500FBの年間消費電力は118kWhです。

ほぼ同型の画面サイズで、より消費電力量が少ない製品を調べました。

メーカーが公表する年間消費電力量は、省エネ法に基づいて、一般家庭での1日の 平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、1年間に使用する電力量と推測されます。

メーカー等年間消費電力量KJ-43X8500FBと比べた省エネ度
43.0インチ日立コンシューマ・マーケティングL43-X566kWh年間1,352円お得です
43.0インチ東芝映像ソリューション43M530X81kWh年間962円お得です
43.0インチ東芝43M520X83kWh年間910円お得です
43.0インチハイセンスジャパン43E650083kWh年間910円お得です
43.0インチハイセンスジャパン43E680083kWh年間910円お得です
43.0インチ東芝43BM620X85kWh年間858円お得です
43.0インチハイセンスジャパン43A610088kWh年間780円お得です
40.0インチ三菱電機LCD-A40XS100090kWh年間728円お得です
43.0インチソニーKJ-43X7500F92kWh年間676円お得です
43.0インチLG Electronics Japan43UJ630A92kWh年間676円お得です

kWhとは、1時間連続で使用した場合の消費電力量で「電力(W)×時間(h)」で計算されます。ここでは、1kWhあたりの単価を26円で年間の省エネ度を算出しています。

発売から2年以内の4K対応テレビ、4Kテレビを比較対象にしています。

KJ-43X8500FBは43インチ、同サイズの4K ソニー製はコレです

KJ-43X8500FBと同じメーカー(ソニー)の同型サイズの製品を調べました。

KJ-43X8500FBの発売日は、2018年6月9日です。

型番発売日平均価格
43.0インチKJ-43X8500G2019年6月8日150,356円
43.0インチKJ-43X8000G2019年5月25日114,819円
43.0インチKJ-43X8500FS2018年6月9日117,875円
43.0インチKJ-43X7500F2018年6月23日97,687円
43.0インチKJ-43X8000E(B)2017年6月24日110,300円
43.0インチKJ-43X8000E(S)2017年6月24日117,326円

KJ-43X8500FBより安い4K 43インチはコレ!

KJ-43X8500FBのネット価格帯は、90,800円〜136,939円です。

他の4K製品で価格の安いものを比較してみます。

型番ネット価格帯KJ-43X8500FBとの価格差
43.0インチ43A610038,800円〜59,508円-60,454円
43.0インチ43A650046,800円〜99,360円-38,233円
43.0インチ43UJ630A51,999円〜51,999円-53,219円
40.0インチ4T-C40AJ157,680円〜143,659円-32,163円
43.0インチTV-43UF1059,780円〜79,500円-41,242円
43.0インチ43UK6500EJD59,800円〜59,800円-45,418円
43.0インチTH-43FX60060,645円〜136,857円-30,430円
43.0インチ43A680061,493円〜91,800円-34,032円
43.0インチTH-43FX50063,800円〜102,800円-25,416円
45.0インチ4T-C45AJ164,980円〜156,834円-24,684円

価格差は、平均価格で算出しています。

発売から2年以内の4K対応テレビ、4Kテレビを比較対象にしています。

KJ-43X8500FBと最新モデルを比較する

ここでは、KJ-43X8500FBと発売2年以内の43インチモデルと比較することができます。下の赤枠の部分をクリックするとリリースから2年以内の43インチモデルが一覧表示できます(一覧は、発売日の新しい順に並んでいます)。比較したいモデルを選ぶことで比較することができます。

 

KJ-43X8500FBの最近の価格動向は?待ち?買い?

KJ-43X8500FBの発売日は、2018年6月です。当モデルの4Kテレビ価格動向チェックは、2018年12月16日以前から実施しています。

楽天、ヤフーショッピングは、販売店ごとのデータを集計しています。アマゾンは、複数の販売店がしのぎを削っていますが、当サイトではアマゾンは1つの販売店として扱っています。

※グラフのポイントをタップすると詳細がポップアップします。 ※折れ線グラフは価格、バーグラフは店舗数を表しています。 ※凡例をタップすることで非表示、表示できます。

 

KJ-43X8500FBの通販最安店をチェック

Amazon(2019年6月16日時点)、楽天市場(2019年6月16日時点)、Yahoo!ショッピング(2019年6月16日時点)、通販大手各ショップで販売中のKJ-43X8500FBモデルの価格リストです。

本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。正確な値になるように努力しています。最新価格や最新の在庫状況は、リンク先のショップで確認するようにお願いします。

  1. 104,800円家電と雑貨のemon(えもん)

    ソニー 43V型 4K対応 液晶テレビ ブラビア X8500Fシリーズ KJ-43X8500F-B ブラック【200サイズ】

    ドコモケータイ払い対応 auかんたん決済対応 ソフトバンクまとめて支払い対応

    【別途送料必要】

  2. 104,800円PCあきんど
    ポイント2倍

    ソニー 43V型 4K対応 液晶テレビ ブラビア X8500Fシリーズ KJ-43X8500F-B ブラック

    ドコモケータイ払い対応 auかんたん決済対応 ソフトバンクまとめて支払い対応
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイト、楽天市場( Supported by Rakuten Developers )、Yahoo!ショッピング( Web Services by Yahoo! JAPAN )各社提供のAPIで取得した情報に基づき価格、ポイントを表記しています。注文可能な商品に絞ってご紹介しています。価格やポイントは変動します。ご購入する前に最新の価格、ポイント、在庫状況を販売店ページで再確認するようお願いします。

価格一覧をさらに見る・・・


表記の価格は2019年6月16日 08:40時点の情報です。

リンク先はYahoo!ショッピングです。

 

KJ-43X8500FBに合いそうなオシャレなテレビスタンドは?

購入予定の4Kテレビ/4K対応テレビは、もともと置いていたテレビ台に置く予定でしょうか?液晶テレビ、有機ELテレビをはじめ最近のテレビは薄いですよね。壁掛けに憧れます。ただテレビを支えるための器具を壁にねじ止め等する工事が・・・って面倒って諦めていませんか?こちらの工事不要で壁掛けに近い形にできる壁寄せテレビスタンドご存知でしょうか? 下のようなイメージです。前からみても、横から見ても、ビスやビス穴が見えません。工事は不要ですし、壁に寄せることで部屋が広く使えます、普通のテレビ台よりスッキリしているので掃除しやすそうって感じます。

こちらのスタンドは、2017年グッドデザイン賞を受賞しています。V2は最大60インチまで、V3は最大79インチ、40kgまでの重量のテレビを壁掛けライクに設置できます。KJ-43X8500FBはスタンド込みで11.3kgです。ロータイプとハイタイプの2種類から選べます。V3よりV2の方が価格が安いです。(上記写真はV3です。V3は足元の安全性に配慮した土台に変わっています)

こちらの楽天市場のショップ(インテリアバザー)に適合しているかを簡単に調べることができるツールがありました。

ちょいイイテレビボードをお探しならこのようなタイプが上位ランキングに登場したり、専門ショップでおすすめされています

Amazonの売れ筋は、Amazonランキングのホーム&キッチン>家具>リビングルーム家具>テレビ・オーディオ家具>テレビ台・アクセサリ>ローボード・テレビ台で確認することができます。

楽天市場の売れ筋はインテリア・寝具・収納 > 収納家具 > テレビ台・ローボード で確認することができます。ランキングは期間(リアルタイム、デイリー、週間)を指定して調べることができます。

Yahoo!ショッピングの売れ筋は、家具、インテリア>テレビ台、キャビネット>テレビ台、ローボードで確認することができます。ランキングは、期間(デイリー、ウィークリー)を指定できます。また性別や年代で絞り込むこともできます。

SONY BRAVIA X8500F KJ-43X8500FBのまとめ

いかかがでしたでしょうか。ここまで『SONY BRAVIA X8500F KJ-43X8500FB ブラック』として、

  • KJ-43X8500FBの魅力とは
  • KJ-43X8500FBの気をつけたいポイント
  • KJ-43X8500FBの評判は?
  • KJ-43X8500FBが受賞した権威ある賞
  • KJ-43X8500FBの基本スペック
  • KJ-43X8500FBの競合は?
  • KJ-43X8500FBと同程度の横幅の4Kテレビを徹底比較!
  • KJ-43X8500FBより年間消費電力が優れている4K 43インチを徹底比較!
  • KJ-43X8500FBは43インチ、同サイズの4K ソニー製はコレです
  • KJ-43X8500FBより安い4K 43インチはコレ!
  • KJ-43X8500FBと最新モデルを比較する
  • KJ-43X8500FBの最近の価格動向は?待ち?買い?
  • KJ-43X8500FBの通販最安店をチェック

をご紹介してきました。

 

KJ-43X8500FBのスペックを基準にして類似モデルを探す

KJ-43X8500FBの価格をベースに検索できるので予算に合う競合を探すことができます。HDR、4Kチューナ数、地デジ数等KJ-43X8500FBのスペックを元に初期設定しているので検索ボタンをクリックするだけで類似しているスペックの4K/4K対応テレビを探すことができます。初期の検索条件で1件しか見つからない場合は、このKJ-43X8500FBが唯一のモデルってことになります(予算などの条件を緩くすることで見つかることもあります)。平均価格の安い/高い順で検索した場合、このKJ-43X8500FBの平均価格を元に絞り込みます。それ以外は価格(当サイト調べ)を元に検索します。高額な価格を設定している販売店があることがあります。その場合、現時点では除外していないため、平均価格が通常より高額になる問題を確認しています。サイズ、重量表記は、スタンド込みの数値です。メーカーサイトを参考にしています。おかしな表示があった際は、コメントでご指摘をいただけると幸いです。

画面サイズ:

BS4K/CS4Kチューナー:

地デジチューナー:

有機EL:

HDR:(指定した複数の条件を満たすモデルを探します。)

予算:(全てのチェックを外すことで条件を緩くすることができます。)

並び順:

*こちらの検索は、最新〜2年ほど前に発売されたモデルを対象にしています。*検索結果は、本日集計した時点の情報です。販売しているモデルに限定していますが、ご購入前にリンク先で在庫、価格をご確認するようにお願いします。*検索結果は最大10件まで表示します。

 

2018年 有機EL モデル

A9Fシリーズ 65インチ 55インチ
A8Fシリーズ 65インチ 55インチ

2018年 液晶モデル

Z9Fシリーズ 75インチ 65インチ
X9000Fシリーズ 65インチ 55インチ
X8500Fシリーズ 85インチ 75インチ 65インチ 55インチ
49インチ
 ブラック ウォームシルバー
43インチ
 ブラック ウォームシルバー
X7500Fシリーズ 55インチ 49インチ 43インチ

2017年 有機EL モデル

A1シリーズ 77インチ 65インチ 55インチ

2017年液晶モデル

高画質&高音質4K液晶モデル X9500Eシリーズ 65インチ 55インチ
高画質4K液晶モデル X9000Eシリーズ 65インチ 55インチ 49インチ
高画質4K液晶モデル X8500Eシリーズ 75インチ 65インチ 55インチ 
4K液晶モデル X8000Eシリーズブラック 49インチ 43インチ
ウォームシルバー 49インチ 43インチ

2016年モデル

ソニーのテレビ史上最高画質モデル プレミアム4Kモデル Z9Dシリーズ 100インチ(受注生産モデル) 75インチ 65インチ
高画質&高音質プレミアム4Kモデル X9350Dシリーズ 65インチ 55インチ
画質&薄型プレミアム4Kモデル X9300Dシリーズ 65インチ 55インチ
高画質プレミアム4Kモデル X8500Dシリーズ 65インチ 55インチ
プレミアム4Kモデル X8300Dシリーズブラック 49インチ 43インチ
ウォームシルバー 49インチ 43インチ
スタンダード4Kモデル X7000Dシリーズ 49インチ


新製品

ここでは近々発売される新モデル、最近発売された新モデルがわかります。
リンク先は当サイト内のページです。スペック、競合や最新価格がわかります。

ソニー 有機EL 6月・7月リリース

有機EL 4Kダブルチューナー内蔵 A9Gシリーズ 77インチ 65インチ 55インチ
有機EL A8Gシリーズ 65インチ 55インチ

ソニー 液晶 6月・7月リリース

4Kダブルチューナー内蔵 X9500Gシリーズ 85インチ 75インチ 65インチ 55インチ 49インチ
4Kダブルチューナー内蔵 X8550Gシリーズ 77インチ 65インチ 55インチ
4Kダブルチューナー内蔵 X8500Gシリーズ 49インチ 43インチ

東芝 6月リリース

4Kダブルチューナー内蔵 Z730Xシリーズ 65インチ 55インチ 49インチ 43インチ
4Kダブルチューナー内蔵 RZ630Xシリーズ 50インチ 43インチ
4Kダブルチューナー内蔵 M530Xシリーズ 65インチ 55インチ 50インチ 43インチ

ソニー 5月下旬リリース

X8000Gシリーズ 65インチ 55インチ 49インチ 43インチ

ハイセンス 5月下旬リリース

4Kチューナー内蔵 E6800 50インチ 43インチ

LG 有機EL 4月リリース

有機EL 4Kチューナー内蔵 W9Pシリーズ 77インチ 65インチ
有機EL 4Kチューナー内蔵 E9Pシリーズ 65インチ 55インチ
有機EL 4Kチューナー内蔵 C9Pシリーズ 77インチ 65インチ 55インチ
有機EL 4Kチューナー内蔵 B9Pシリーズ 65インチ 55インチ
有機EL 4Kチューナー内蔵 E9Pシリーズ 65インチ 55インチ

LG 液晶 4月リリース

4Kチューナー内蔵 SM9000Pシリーズ 65インチ 55インチ
4Kチューナー内蔵 SM8600Pシリーズ 75インチ
4Kチューナー内蔵 SM8100Pシリーズ 65インチ 55インチ 49インチ
4Kチューナー内蔵 UM7500Pシリーズ 65インチ 55インチ 43インチ
4Kチューナー内蔵 UM7100Pシリーズ 49インチ

ハイセンス 4月リリース

有機EL 4Kチューナー内蔵 E8000/E8100 55インチ(E8000) 55インチ(E8100)

ハイセンス 3月リリース

4Kチューナー内蔵 U7E 65インチ 55インチ

パナソニック 2月下旬リリース

4Kチューナー内蔵 GX850シリーズ 43インチ

パナソニック 1月下旬リリース

4Kチューナー内蔵 GX850シリーズ 65インチ 55インチ 49インチ
4Kチューナー内蔵 GX750シリーズ 49インチ 43インチ

シャープ 12月22日リリース

4Kダブルチューナー内蔵 AL1ライン 45インチ

パナソニック 12月21日リリース

FX500シリーズ 49インチ 43インチ


人気の4K!アクセスランキング

直近1ヶ月の人気4Kテレビです。アクセスが多い順に並んでいます。人気4Kモデルはこちらです

4K対応液晶テレビ TH-49GX850 2019年モデル 【HDR10/HLG/ドルビービジョン】
4K対応液晶テレビ 4T-C50AJ1 2018年モデル 【HDR10】
4K対応液晶テレビ 50A6800 2018年モデル 【HDR10/HLG】
4K対応液晶テレビ 65U7E 2019年モデル 【HDR10/HLG】
4K対応液晶テレビ 50A6100 2018年モデル

4Kテレビ シリーズ/ライン アクセスランキング

直近1ヶ月の人気4Kテレビです。アクセスが多い順に並んでいます。アクセス数が多い4Kテレビのシリーズがわかります


4Kテレビ ディスプレイサイズ アクセスランキング

直近1ヶ月の人気4Kテレビです。アクセスが多い順に並んでいます。アクセス数が多い4Kテレビのディスプレイサイズがわかります

 - ブラビア , , , , , , , , , , , ,