4Kテレビが欲しい 動向をチェック 大画面・高画質の次世代テレビ「4K」

4Kテレビが欲しいと思い始めました。店頭で決める前にAmazon、楽天、Yahooでの価格、製品の特徴などを店員さんに依存しないで確認したい

TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X

   

49Z720X

49Z720Xは、2018年9月発売の東芝のZ720Xシリーズ 49インチです。

  • 49Z720Xの魅力は?
  • 49Z720Xの気をつけたいポイントは何?
  • 49Z720Xの評判は?
  • 49Z720Xの競合は?
  • 49Z720Xの最近の価格動向は?待ち?買い?
  • 49Z720Xをネットで購入するとどのくらい?
  • 49Z720Xの基本スペックは?

がわかります。

49Z720Xの競合は、同程度のサイズで競合する製品や、消費電力が優れている製品、インチサイズが同程度の競合する製品など複数の視点で掘り下げていきます。

49Z720Xの価格は、日々蓄積している価格情報から長期的な価格推移の確認や、本日の最安値店が確認できます。

 


掘り下げる前に、49Z720Xがサクッとわかる情報です。

49Z720Xがサクッとわかる情報

TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X

4K 液晶レグザのハイエンド 新4K衛星放送をどこまでも美しく再現する、全面直下LEDバックライト採用タイムシフトマシン搭載モデル

 

メーカー
東芝
シリーズ
Z720Xシリーズ
画面サイズ
49.0インチ
最適視聴距離
約1m0cm〜
価格動向
TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X
最安値
155,896円
平均価格
172,231円(27店舗)
公式サイト
TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X
最安店で最新の価格を確認して見る

ここから4K対応テレビがお得に購入できる通販サイトのキャンペーンやセール情報を掲載しています。通常より多いポイントで実質負担額を下げてお得になる情報、今の底値を更新するお得な情報をご紹介しています。興味のない方はこちらをクリックしてください。目次へ移動できます。

 

【同時開催中】24時間限定!全ショップ対象エントリーでポイント2倍
本日(11月18日)限定でポイント2倍のキャンペーン開催中です。エントリーが必要です=>https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/shop2/

 

楽天市場【全ショップ対象 エントリーでポイント最大4倍】
開催期間:11月16日(金)10:00 ~ 19日(月)9:59
2018年11月度ダイヤモンド会員、プラチナ会員、ゴールド会員限定のキャンペーンです。
ダイヤモンド会員はポイント4倍、プラチナ会員はポイント3倍、ゴールド会員はポイント2倍です。エントリーが必要です=>https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/dpg/allshop/
獲得上限ポイントは、1,000ポイント(期間限定ポイント)です。
ポイントアップ対象は全ショップです。

 

楽天市場【対象ショップ限定 最大1,500円OFFクーポン】
開催期間:11/12(月)10:00〜 11/22(木)9:59
家電・趣味・スポーツ用品・車用品で使える最大1,500円OFFクーポン配布中です。上限があります。クーポン・対象ショップはこちら=>https://event.rakuten.co.jp/genre/bonus/winter/coupon/

 

Yahoo!ショッピング【買う!買う!サンデー開催中】
開催期間:11/18 00:00〜23:59
3ストア以上のお買い物でポイント最大7倍キャンペーン開催しています。このキャンペーンは、ダイヤモンドランク、プラチナランク限定です。
エントリーはこちら=>https://topics.shopping.yahoo.co.jp/campaign/points/cowcow/
1注文につき1,980円(税込)以上、かつ3ストア以上のお買い物が条件です。

 

Yahoo!プレミアム会員限定 掲載ストア対象 ポイント合計11倍!
開催期間:11/16(金)00:00 〜 11/20(火)23:59
ストアポイント(1倍〜15倍)+プレミアム会員特典(+4倍)+エントリーポイント(6倍)合わせて11倍以上になるキャンペーンです。
家電ストアもありました。詳しくは=>掲載ストア対象ポイントキャンペーン
エントリーが必要です(上記リンク先よりエントリーできます)
・このキャンペーンは不定期に開催されています。
・Yahoo!プレミアム会員限定です。
こちらも同時開催中です=>掲載ストア対象ポイントアップキャンペーン 特別増刊号

こちらにTポイント還元が多いストアをまとめています=>ストアポイント最大15倍の4Kテレビ、実質最安値4Kテレビが見つかります

 

【Amazon】LGの4K液晶テレビがお買い得
Amazon.co.jp販売のLGの4K対応テレビが10%オフで購入できる数量限定クーポン配布しています。このキャンペーンの終了時期は不明です。Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外です。2018年発売モデルの10%オフクーポンも配布中です。以下ページの価格の下に10%OFFクーポンの適用がなければ限定数に達したか、キャンペーン終了です。
・65インチ 4K対応有機EL OLED65B8SJB=>Amazon ・55インチ 4K対応有機EL OLED55B8SJB=>Amazon ・50インチ 4K対応 50UK6400EJC=>Amazon ・43インチ 4K対応 43UK6500EJD=>Amazon 大人気4Kテレビの買い替え応援キャンペーンはこちら=>4Kテレビ 秋の買い替え応援セール

Amazon Music Unlimitedキャンペーン中です

【Amazon】新規登録で3か月99円キャンペーン 1/4まで
2018年11月15日15時01分~2019年1月4日23時59分の期間にAmazon Music Unlimited個人プランを申し込むと3か月99円(税込)でAmazon Music Unlimitedをたっぷり使えるキャンペーンです。Amazon Music Unlimitedは有料の音楽配信サービスです。そのため4か月目以降は月額980円(税込)(プライム会員の方は780円(税込))の月額が発生します。3か月99円キャンペーンは1名様、1アカウントのみ限定です。個人プラン新規の方限定のため、一度体験されている方はこのキャンペーンの対象外になります。

 

目次

 

49Z720Xの魅力とは


49Z720Xの魅力を列挙!

  • BS/CS 4Kチューナー内蔵 2018年12月1日から始まるBS・110度CSの4K放送に対応したチューナーが内蔵されています。4K放送対応スカパー!プレミアムサービス/スカパー!プレミアムサービス光チューナーも内蔵しています。
  • チューナー数 地デジ:9、BS・110度CSデジタル:3、BS 4K/110度CS 4K:1
  • 映像処理エンジン:レグザエンジン Evolution PRO
  • 高コントラストIPS液晶パネル&全面直下LEDバックライト採用
  • 漆黒に瞬く星の輝きもリアルに再現する新開発「リアルブラックエリアコントロール」
  • 映像の種類を判別し超解像処理するBS/CS 4KビューティX PRO
  • 3段階の超解像で、地デジも緻密な映像に地デジビューティX PRO
  • 肌の質感をよりリアルに表現する美肌リアライザー
  • HDR映像の色彩をさらに正確にするHDRリアライザー PRO
  • ALL4:4:4/フル12bit映像信号処理のプロ向けの映像クオリティ(D93/D65/D50)
  • 動きのある映像もなめらかに楽しめる「ハイクリア」「ハイモーション」ドライブモードを搭載
  • 動きの速いシーンもくっきりなめらかに再現する4Kクリアダイレクトモーション480
  • 視聴環境に合わせて、適切な映像に自動調整!おまかせオートピクチャー
  • さらに磨き上げた鮮烈でクリアな重低音バズーカオーディオシステム PRO
  • 総合出力66Wの4.1chマルチアンプ駆動の新型バスレフボックス2ウェイ フロントスピーカー+重低音バズーカウーファー搭載、壁掛け時も自然なサウンドを再現する壁掛けモードも搭載
  • 映像世界に没入するための高音質「有機ELレグザオーディオシステム」
  • 地デジ番組を最大6チャンネル約80時間分まるごと録画のタイムシフトマシン
  • BSも地デジも3チューナーW録対 番組を見ながら別の2番組(地上デジタル/BS/110度CSデジタル)を録画できます。
  • BS/CS 4K録画対応(BS/CS4Kチューナは1つです。またBS/CSの4Kは独立していません。)
  • HDMI1080p 120Hz入力時0.83msecの低遅延 4Kゲーム・ターボプラス
  • works with Googleアシスタント(スマートスピーカー連携)
  • HDMI 1080p 120Hz、HDMI 2560×1440 60Hz入力対応。高精細PCゲームをなめらかに楽しむことが出来ます

 

49Z720Xの気をつけたいポイント

BS/CS 4Kチューナー内蔵しています。BS・110度CSの4K放送6局のチャンネルを今お使いのBSアンテナで視聴できます。すべてのBS・110度CSの4K放送を視聴するには「SHマーク」のついたアンテナや混合器、ブースターなどに交換する必要があります。

 

49Z720Xの評判は?

 

49Z720Xが受賞した権威ある賞

HiVi、VGP、価格COMプロダクトアワード等より49Z720Xの評判・評価を調べています。

49Z720Xの受賞履歴は見つからなかったです。

 

 

VGPは、オーディオビジュアルアワードで、夏(6月ごろ発表)と年間(11月ごろ発表)の2つのアワードがあります。
著名な審査員が優れた性能・優れた技術・優れたコンセプトを実現した国内販売されているホームエンターテーメント性の高いデジタルAV関連製品を厳選しています。
総合金賞、批評家大賞、審査員特別賞、技術賞、開発省、企画賞、各部門賞(ディスプレイ部門賞、プロジェクター・スクリーン部門賞、プレイヤー・レコーダー部門賞・・・)等の優秀モデルがわかります。

最新は、VGP 2018 Summerです。

HiVi(ハイヴィ)はオーディオ・ステレオ・映像系の専門誌です。
人気企画のベストバイグランプリ(グランプリ(1月ごろ)、HiViベストバイ夏(7月ごろ)、HiViベストバイ冬(12月ごろ))は、ディスプレイ、プロジェクター、ビデオプレイヤー、ビデオレコーダー、カメラ(レコーダー)、AVアンプ、サウンドシステムなどのオススメモデルがわかります。
これは、満足度パフォーマンスに優れた機種をAV評論家諸氏で厳選したものです。
最新は、HiViベストバイ2018夏です。

価格COMプロダクトアワードは、日々書き込まれているユーザーレビューをベースとして、その年に最も支持されたモデルがわかるアワードです。
価格COMのパソコン、家電、カメラといったそれぞれのカテゴリーで金賞、銀賞、銅賞が厳選され、その中からさらに大賞が審査されます。ユーザー目線で選ばれた満足いくモデルがわかります。
最新は、価格.com プロダクトアワード 2017です。




 

49Z720Xの基本スペック

東芝 レグザ Z720Xシリーズ 49インチ 49Z720Xの基本スペックです。

もっと詳しいスペックを知りたい方は、Z720Xシリーズの公式サイトを参考にしてください。
TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X

TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X
4K液晶テレビ 49Z720X
2018モデル
BS4K/CS4Kチューナー内蔵
メーカー東芝
ブランドレグザ
シリーズZ720Xシリーズ
発売日2018年9月
4Kチューナ内蔵●(シングル/1)
8Kチューナ内蔵---
地テジチューナ数●(4チューナ以上)
BS/CSチューナ
画面サイズ49インチ
HDR●(HDR10、HLG)
ディスプレイタイプ液晶
LED種類ダイレクトフルLED
高速液晶表示120Hz
サイズ(幅x高さx奥行)
■本体
110.5cm x 67.1cm x 12.1cm
■スタンド込み
110.5cm x 69.2cm x 18.9cm
スタンド込み重量23.5kg
年間消費電力量150kWh
省エネ基準達成率149%
HDMI端子数4個
外付けHDD対応
Netflix対応
対応OS種類---
アプリ対応アプリ プリインストール

 

49Z720Xの新旧スペック比較


49Z720Xと49BZ710Xの違い

49Z720Xと49BZ710Xの違いを価格、スペックで比較しています。

TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X
49Z720X
TOSHIBA REGZA BZ710X 49BZ710X
49BZ710X
発売日2018年9月2017年5月
メーカー東芝東芝
平均価格172,231円171,763円
最安値155,896円 最安店はこちら130,000円 最安店はこちら
販売店舗276
ブランドレグザレグザ
シリーズZ720XシリーズBZ710Xシリーズ
JAN45478088107914547808808460
画面サイズ49インチ49インチ
パネル液晶液晶
Ultra HD Premium------
HDR●(HDR10、HLG)●(HDR10、HLG)
画素数3,840x2,1603,840x2,160
最適視聴距離約1m0cm約1m0cm
高速液晶表示120Hz120Hz
4Kチューナ内蔵●(シングル/1)---
8Kチューナ内蔵------
地デジチューナ数●(4チューナ以上)●(トリプル/3)
BS/CSチューナ
画面1,105mmx671mmx121mm1,105mmx671mmx61mm
スタンド込み1,105mmx692mmx189mm1,105mmx692mmx189mm
重量23.5kg16.5kg
年間消費電力量150kWh130kWh
省エネ基準達成率149%172%
HDMI端子数4.0個4.0個
外付けHDD録画
DLNA対応
アクトビラ4Kアクトビラ4Kアクトビラ
Netflix
アプリ対応アプリ プリインストールアプリ プリインストール
搭載OS------

49Z720Xと49Z700Xの違い

49Z720Xと49Z700Xの違いを価格、スペックで比較しています。

TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X
49Z720X
TOSHIBA REGZA Z700X 49Z700X
49Z700X
発売日2018年9月2016年4月21日
メーカー東芝東芝
平均価格172,231円195,500円
最安値155,896円 最安店はこちら188,000円 最安店はこちら
販売店舗272
ブランドレグザレグザ
シリーズZ720XシリーズZ700Xシリーズ
JAN45478088107914547808806275
画面サイズ49インチ49インチ
パネル液晶液晶
Ultra HD Premium------
HDR●(HDR10、HLG)●(HDR10)
画素数3,840x2,1603,840x2,160
最適視聴距離約1m0cm約97cm
高速液晶表示120Hz120Hz
4Kチューナ内蔵●(シングル/1)---
8Kチューナ内蔵------
地デジチューナ数●(4チューナ以上)●(4チューナ以上)
BS/CSチューナ
画面1,105mmx671mmx121mm1,105mmx653mmx76mm
スタンド込み1,105mmx692mmx189mm1,105mmx698mmx249mm
重量23.5kg15.0kg
年間消費電力量150kWh138kWh
省エネ基準達成率149%162%
HDMI端子数4.0個4.0個
外付けHDD録画
DLNA対応
アクトビラ4Kアクトビラ4Kアクトビラ
Netflix
アプリ対応アプリ プリインストールアプリ プリインストール
搭載OS------

 

49Z720Xの競合は?

49Z720Xと同程度の横幅の4Kテレビを徹底比較!

49Z720Xの幅・高さ・奥行は1,105.0mm・671.0mm・121.0mmです。

ほぼ同型の画面サイズで幅が同じ程度の4K製品を比較してみます。

メーカー等幅・高さ・奥行49Z720Xとの差
49.0インチソニーKJ-49X9000F1,093.0mm(幅)629.0mm(高さ)69.0mm(奥行)12mm狭い42mm低い52mm狭い
49.0インチソニーKJ-49X9000E1,093.0mm(幅)631.0mm(高さ)62.0mm(奥行)12mm狭い40mm低い59mm狭い
49.0インチLG Electronics Japan49SK8500PJA1,096.0mm(幅)638.0mm(高さ)63.0mm(奥行)9mm狭い33mm低い58mm狭い
49.0インチソニーKJ-49X8000E(B)1,096.0mm(幅)640.0mm(高さ)57.0mm(奥行)9mm狭い31mm低い64mm狭い
49.0インチソニーKJ-49X8000E(S)1,096.0mm(幅)640.0mm(高さ)57.0mm(奥行)9mm狭い31mm低い64mm狭い
49.0インチパナソニックTH-49FX7501,099.0mm(幅)640.0mm(高さ)61.0mm(奥行)6mm狭い31mm低い60mm狭い
49.0インチLG Electronics Japan49SJ80001,100.0mm(幅)641.0mm(高さ)62.0mm(奥行)5mm狭い30mm低い59mm狭い
49.0インチパナソニックTH-49EX6001,102.0mm(幅)644.0mm(高さ)77.0mm(奥行)3mm狭い27mm低い44mm狭い
49.0インチパナソニックTH-49EX7501,106.0mm(幅)644.0mm(高さ)65.0mm(奥行)1mm広い27mm低い56mm狭い
49.0インチLG Electronics Japan49UK7500PJA1,102.0mm(幅)644.0mm(高さ)63.0mm(奥行)3mm狭い27mm低い58mm狭い

発売から2年以内の4K対応テレビ、4Kテレビを比較対象にしています。

49Z720Xより年間消費電力が優れている4K 49インチを徹底比較!

49Z720Xの年間消費電力は150kWhです。

ほぼ同型の画面サイズで、より消費電力量が少ない製品を調べました。

メーカーが公表する年間消費電力量は、省エネ法に基づいて、一般家庭での1日の 平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、1年間に使用する電力量と推測されます。

メーカー等年間消費電力量49Z720Xと比べた省エネ度
50.0インチ東芝50M510X94kWh年間1,456円お得です
50.0インチ東芝50M520X95kWh年間1,430円お得です
50.0インチ東芝50BM620X97kWh年間1,378円お得です
50.0インチハイセンスジャパン50A610098kWh年間1,352円お得です
49.0インチLG Electronics Japan49UJ630A101kWh年間1,274円お得です
49.0インチLG Electronics Japan49UJ6100101kWh年間1,274円お得です
49.0インチLG Electronics Japan49UJ6500101kWh年間1,274円お得です
50.0インチ三菱電機LCD-A50XS1000102kWh年間1,248円お得です
49.0インチLG Electronics Japan49UK6300PJF102kWh年間1,248円お得です
49.0インチLG Electronics Japan49SK8500PJA106kWh年間1,144円お得です

kWhとは、1時間連続で使用した場合の消費電力量で「電力(W)×時間(h)」で計算されます。ここでは、1kWhあたりの単価を26円で年間の省エネ度を算出しています。

発売から2年以内の4K対応テレビ、4Kテレビを比較対象にしています。

49Z720Xは49インチ、同サイズの4K 東芝製はコレです

49Z720Xと同じメーカー(東芝)の同型サイズの製品を調べました。

49Z720Xの発売日は、2018年9月です。

型番発売日平均価格
49.0インチ49BZ710X2017年5月171,763円
49.0インチ49C310X2017年4月28日141,421円
50.0インチ50M520X2018年6月6日125,478円
50.0インチ50BM620X2018年6月145,866円
50.0インチ50M510X2017年5月122,101円
50.0インチ50Z810X2017年2月274,482円

49Z720Xより安い4K 49インチはコレ!

49Z720Xのネット価格帯は、156,151円〜213,500円です。

他の4K製品で価格の安いものを比較してみます。

型番ネット価格帯49Z720Xとの価格差
50.0インチ50A610052,315円〜52,800円-119,536円
50.0インチHJ50N300055,620円〜77,976円-105,642円
50.0インチHJ50N500063,184円〜69,800円-105,756円
50.0インチHJ50N550063,800円〜63,800円-108,448円
49.0インチ49UJ630A65,000円〜65,000円-107,248円
49.0インチ49UJ650066,800円〜66,800円-105,448円
50.0インチ50A650069,488円〜77,800円-99,372円
49.0インチTV-49UF1072,900円〜72,900円-99,348円
49.0インチ49UJ610075,000円〜159,998円-50,848円
49.0インチ49UK6300PJF78,408円〜95,990円-85,375円

価格差は、平均価格で算出しています。

発売から2年以内の4K対応テレビ、4Kテレビを比較対象にしています。

 

49Z720Xの最近の価格動向は?待ち?買い?

49Z720Xの発売日は、2018年9月です。当モデルの4Kテレビ価格動向チェックは、2018年8月26日以前から実施しています。

楽天、ヤフーショッピングは、販売店ごとのデータを集計しています。アマゾンは、複数の販売店がしのぎを削っていますが、当サイトではアマゾンは1つの販売店として扱っています。

※グラフのポイントをタップすると詳細がポップアップします。 ※折れ線グラフは価格、バーグラフは店舗数を表しています。 ※凡例をタップすることで非表示、表示できます。

 

49Z720Xの通販最安店をチェック

Amazon(2018年11月18日時点)、楽天市場(2018年11月18日時点)、Yahoo!ショッピング(2018年11月18日時点)、通販大手各ショップで販売中の49Z720Xモデルの価格リストです。

正確な値になるように努力しています。最新価格や最新の在庫状況は、リンク先のショップで確認するようにお願いします。

  1. 155,000円ディスクグループ

    TOSHIBA REGZA 49Z720X [49インチ]

    ドコモケータイ払い対応 auかんたん決済対応 ソフトバンクまとめて支払い対応
  2. 156,800円A-PRICE楽天市場店

    【送料無料】東芝 49Z720X REGZA(レグザ) [49V型 地上・BS・110度CSデジタル 4K対応 LED液晶テレビ]

    新4K衛星放送をどこまでも美しく再現する全面直下LED採用。タイムシフトマシン搭載モデル

価格一覧をさらに見る・・・


 

49Z720Xの純正アクセサリー


東芝の4Kチューナー

49Z720Xは新4K衛星放送(新BS/CS 4K放送)チューナーを内蔵しています。TT-4K100(東芝のBS/CS 4K録画対応チューナー)を接続することでBS・110度CSの4K放送と地上デジタル、BS・110度CSデジタル放送を1つ追加することができます。
東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー TT-4K100の価格相場=>こちらでご紹介しています。

東芝純正サウンドバー

テレビをつなぐだけで、大迫力のサウンドに。RSS-AZ55は、総合出力80W(サテライトスピーカー用に20W+20W、ウーファー用に40W)のレグザサウンドシステムです。視聴を邪魔しないスタイリッシュなデザインが特徴です。

レグザ サウンドシステムの価格相場

26,350円〜
Yahoo!ショッピング

27,089円〜
Amazon
26,380円〜
楽天市場

表示価格は、それぞれAmazon(2018年11月18日08:53時点)、楽天市場(2018年11月18日08:32時点)、Yahoo!ショッピング(2018年11月18日08:42時点)です。収集のタイムラグがあるので最新価格、送料、ポイントはリンク先で確認するようお願いします。

レグザ純正HDD

49Z720Xは、昨日の番組が今すぐ見られる「タイムシフトマシン」機能搭載モデルです。タイムシフトマシンに対応した東芝純正HDDは、D2シリーズ(THD-250D2THD-500D2)とV2シリーズ(THD-200V2THD-300V2)です。D2シリーズとV2シリーズの違いは?D2シリーズはタイムシフトマシンと通常録画の共存モデル、V2シリーズはタイムシフトマシンもしくは通常録画の専用モデルの違いです。

THD-500D2タイムシフトマシン用4TB、通常録画用1TB割り当て同時に利用できます。

純正HDD THD-500D2の価格相場

51,118円〜
Yahoo!ショッピング

52,044円〜
Amazon
54,000円〜
楽天市場

表示価格は、それぞれAmazon(2018年11月18日07:12時点)、楽天市場(2018年11月18日07:53時点)、Yahoo!ショッピング(2018年11月18日08:12時点)です。収集のタイムラグがあるので最新価格、送料、ポイントはリンク先で確認するようお願いします。

THD-250D2タイムシフトマシン用2TB、通常録画用0.5TB割り当て同時に利用できます。

純正HDD THD-250D2の価格相場

31,548円〜
Yahoo!ショッピング

32,597円〜
Amazon
31,958円〜
楽天市場

表示価格は、それぞれAmazon(2018年11月18日07:12時点)、楽天市場(2018年11月18日07:53時点)、Yahoo!ショッピング(2018年11月18日08:32時点)です。収集のタイムラグがあるので最新価格、送料、ポイントはリンク先で確認するようお願いします。

THD-300V2 3TB タイムシフトマシン、通常録画どちらかに利用できます。

純正HDD THD-300V2の価格相場

46,494円〜
Yahoo!ショッピング

表示価格は、2018/11/18 08:32の情報です。収集のタイムラグがあるので最新価格、送料、ポイントはリンク先で確認するようお願いします。

THD-200V2 2TB タイムシフトマシン、通常録画どちらかに利用できます。

純正HDD THD-200V2の価格相場

21,722円〜
Yahoo!ショッピング

24,183円〜
Amazon
22,820円〜
楽天市場

表示価格は、それぞれAmazon(2018年11月18日07:12時点)、楽天市場(2018年11月18日08:02時点)、Yahoo!ショッピング(2018年11月18日08:32時点)です。収集のタイムラグがあるので最新価格、送料、ポイントはリンク先で確認するようお願いします。

東芝の純正壁掛け金具

49Z720Xに対応した純正壁掛け金具は、FPT-TA14Dです。重さは2.7kg。テレビボード等に設置予定の方にとって壁掛け金具は不要な商品です。調整可能な角度は〈レグザ〉オプション品 > 壁取付チルト金具をご確認ください。

壁の種類や補強の可否によって工事費用は変動します。業者の工事方法と頼む際の相場が何となくわかります=>テレビ壁掛けショップ本店 (純正品以外の壁掛け金具を採用しています)

 

TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720Xのまとめ

いかかがでしたでしょうか。ここまで『TOSHIBA REGZA Z720X 49Z720X』として、

  • 49Z720Xの魅力とは
  • 49Z720Xの気をつけたいポイント
  • 49Z720Xの評判は?
  • 49Z720Xが受賞した権威ある賞
  • 49Z720Xの基本スペック
  • 49Z720Xの新旧スペック比較
  • 49Z720Xと49BZ710Xの違い
  • 49Z720Xと49Z700Xの違い
  • 49Z720Xの競合は?
  • 49Z720Xと同程度の横幅の4Kテレビを徹底比較!
  • 49Z720Xより年間消費電力が優れている4K 49インチを徹底比較!
  • 49Z720Xは49インチ、同サイズの4K 東芝製はコレです
  • 49Z720Xより安い4K 49インチはコレ!
  • 49Z720Xの最近の価格動向は?待ち?買い?
  • 49Z720Xの通販最安店をチェック

をご紹介してきました。

 

 

2018年 有機EL モデル

ハイエンド有機ELテレビ X920シリーズ 65インチ 55インチ

2018年 液晶モデル

ハイエンド4K液晶テレビ Z720Xシリーズ 55インチ 49インチ
低音スピーカー搭載 BM620Xシリーズ 55インチ 50インチ 43インチ
スタンダード M520Xシリーズ 65インチ 55インチ 50インチ 43インチ

2017年 有機EL モデル

X910シリーズ 65インチ 55インチ

2017年モデル

“美肌”高画質 Z810Xシリーズ 65インチ 58インチ 50インチ
バズーカ BZ710Xシリーズ 55インチ 49インチ
フロントスピーカー M510Xシリーズ 58インチ 50インチ
40インチ ホワイト ブラック
高画質シンプル C310Xシリーズ 49インチ 43インチ

2016年モデル

タイムマシン対応 Z700Xシリーズ 55インチ 49インチ 43インチ
高画質 M500Xシリーズ 58インチ 50インチ
40インチ ホワイト ブラック


新製品

ここでは近々発売される新モデル、最近発売された新モデルがわかります。
リンク先は当サイト内のページです。スペック、競合や最新価格がわかります。

シャープ 12月22日リリース

4Kダブルチューナー内蔵 AL1ライン 45インチ

ハイセンス 12月初旬リリース

4Kチューナー内蔵 A6800 50インチ 43インチ

シャープ 11月17日リリース

AQUOS史上最高画質 8Kチューナ内蔵 AX1ライン 80インチ 70インチ 60インチ
AQUOS史上最高画質 AW1ライン 60インチ
4Kダブルチューナー内蔵 ハイグレード AN1ライン 60インチ 50インチ

三菱電機 10月18日リリース

4Kチューナー内蔵 Bluray内蔵 RA1000シリーズ 58インチ 50インチ 40インチ
XS1000シリーズ 58インチ 50インチ 40インチ

ソニー 10月13日リリース

有機EL A9Fシリーズ 65インチ 55インチ
Z9Fシリーズ 75インチ 65インチ

東芝 8月下旬リリース

4Kチューナー内蔵 Z720Xシリーズ 55インチ 49インチ

シャープ 8月下旬リリース

AM1ライン 60インチ 50インチ

ハイセンス 8月、9月リリース

A6500 55インチ 50インチ 43インチ
A6100 55インチ 50インチ 43インチ

東芝 7月下旬リリース

4Kチューナー内蔵 有機EL X920シリーズ 65インチ 55インチ

ハイセンス 7月中旬リリース

A6500 65インチ

LG 6月下旬リリース

UK6500Eシリーズ 65インチ 55インチ 43インチ

東芝 6月下旬リリース

4Kチューナー内蔵 バズーカBM620Xシリーズ 55インチ 50インチ 43インチ

シャープ 6月下旬リリース

AM1ライン 43インチ

ソニー 6月23日リリース

ベーシックX7500Fシリーズ 55インチ 49インチ

東芝 6月中旬リリース

4Kチューナー内蔵 M520Xシリーズ 65インチ 55インチ

LG 有機EL 6月中旬リリース

C8Pシリーズ 77インチ
B8Pシリーズ 65インチ 55インチ

シャープ 6月16日リリース

AJ1ライン(スタンダードモデル) 40インチ

LG 6月中旬リリース

SK8000Pシリーズ 75インチ

パナソニック 6月上旬リリース

FX780シリーズ 65インチ

ソニー 有機EL 6月9日リリース

A8Fシリーズ 65インチ 55インチ

ソニー 6月9日リリース

X9000Fシリーズ 65インチ 55インチ 49インチ
高画質4K液晶テレビ X8500Fシリーズ 85インチ 75インチ 65インチ 55インチ 49インチ(B) 49インチ(S) 43インチ(B) 43インチ(S)

パナソニック 有機EL 6月8日リリース

FZ1000シリーズ 65インチ 55インチ
FZ950シリーズ 65インチ 55インチ

東芝 6月6日リリース

M520Xシリーズ 50インチ 43インチ

そろそろ底値?2017年モデル

2018年モデルが続々リリースされています。新モデル発売で旧2017年上位モデルもご予算にマッチする価格帯になっているものがあります。ここでは2017年の上位モデルをまとめています。在庫が豊富にあるうちにチェックして見てください。
リンク先は当サイト内のページです。スペック、競合や最新価格がわかります。

ソニー2017年上位モデル

高画質&高音質4K液晶モデル X9500Eシリーズ 65インチ 55インチ
高画質4K液晶モデル X9000Eシリーズ 65インチ 55インチ 49インチ

シャープ2017年上位モデル

AQUOS 4K フラッグシップ UH5ライン 60インチ 55インチ
AQUOS 4K ハイグレード US5ライン 60インチ 55インチ 50インチ
AQUOS 4K ハイグレード US45ライン 60インチ 55インチ 50インチ 45インチ

東芝2017年上位モデル

“美肌”高画質 Z810Xシリーズ 65インチ 58インチ 50インチ
バズーカ BZ710Xシリーズ 55インチ 49インチ

パナソニック2017年上位モデル

ハイスペック4Kモデル EX850シリーズ 60インチ 55インチ 49インチ
デザイン4Kモデル EX780シリーズ 65インチ

LG2017年上位モデル

プレミアム4Kモデル SJ8500シリーズ 65インチ 60インチ 55インチ
高品位な4K大画面モデル SJ8000シリーズ 55インチ 49インチ


人気の4K!アクセスランキング

直近1ヶ月の人気4Kテレビです。アクセスが多い順に並んでいます。人気4Kモデルはこちらです

50M520X 2018年モデル 【HDR対応】
4T-C50AJ1 2018年モデル 【HDR対応】
49Z720X 2018年モデル 【HDR対応】
43M520X 2018年モデル 【HDR対応】
65M520X 2018年モデル 【HDR対応】

4Kテレビ シリーズ/ライン アクセスランキング

直近1ヶ月の人気4Kテレビです。アクセスが多い順に並んでいます。アクセス数が多い4Kテレビのシリーズがわかります


4Kテレビ ディスプレイサイズ アクセスランキング

直近1ヶ月の人気4Kテレビです。アクセスが多い順に並んでいます。アクセス数が多い4Kテレビのディスプレイサイズがわかります

 - レグザ , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,